赤坂駅周辺の喫煙所が減った

赤坂駅周辺の喫煙所が減った

私が喫煙を意識し始めたきっかけは、仕事やプライベートでよく利用している赤坂駅周辺の喫煙所が一気に減ったことにあります。受動喫煙防止のルールが明確に設けられるようになったり健康志向の人が増えたりタバコの値段がじわじわと高騰したりなど、タバコ離れにつながる理由には様々なものがありますが、私の場合は喫煙所の数が急激に少なくなったことが影響しています。自由に吸いたいときに吸えないというのがとにかく不便でストレスを感じますし、建物の敷地外の屋外であっても喫煙スペース以外の場所でタバコを吸うのは躊躇してしまいます。周りの人の目が気になるからです。常識や良識が無い人というイメージを抱かれてしまう可能性がありますし、知らず知らずのうちに誰かに迷惑をかけてしまっているかもしれないという不安がつきまといます。そこで私がチェックするようになったのが、全国の喫煙所の情報が豊富に掲載されているポータルサイトや、喫煙所の場所やルートをGPSで教えてくれるスマートフォンアプリです。

赤坂駅周辺の喫煙所が減った

赤坂駅周辺の喫煙所

サイトやアプリをチェックすれば、赤坂駅周辺で喫煙が可能なスペースや飲食店が一目瞭然で便利です。場所やルートだけではなく喫煙が可能な時間帯やその場の雰囲気や混雑状況など利用者による情報提供も多く、利用してみた感想や口コミなども掲載されているので重宝しています。しかし、受動喫煙対策として法律が改正されたり分煙化が徹底されたりタバコの値段がどんどん高くなったりなど、世間の風潮はやはり禁煙です。禁煙外来を設けているクリニックも増えましたし、禁煙グッズの需要も高まってきています。

喫煙所減少による変化

そんな世間の風潮や禁煙ブームに抗うのは至難の業で、私もついに禁煙を意識するようになりました。クリニックで治療を受けたりグッズを用いたりすることには何となく抵抗感があったので、一日に吸う本数を徐々に減らしてタバコの代用品になるようなものを見つけて、自分のペースで無理なく離脱するということを心がけながら取り組んでみた結果、意外と簡単に禁煙を成功させることが出来ました。動脈硬化や高血圧や糖尿病や高脂血症や脂肪肝などの生活習慣病の予防になる、肺を健やかに改善させることが出来て肺がん予防につながる、タバコを買わなくて済むので物理的負担と経済的負担が軽くなるなど、禁煙によってもたらされるメリットはたくさんありますが、私の場合は喫煙所探しから解放されて気が楽になるというのが最大のメリットだなと感じています。

赤坂駅周辺の喫煙所が減った