アプリで上野駅周辺の喫煙所をチェック

アプリで上野駅周辺の喫煙所をチェック

私がタバコを吸い始めたのは社会人になった22歳の頃です。吸い始めたきっかけとしては、仕事中に抜け出す口実が出来たり喫煙所で仕事関係の人とコミュニケーションをとったり情報交換したりすることが出来る、飲み会やパーティーなどにおける手持ち無沙汰や会話が長続きしないときの気まずさを解消させることが出来る、煮詰まって良い考えが浮かばないときやもうひと頑張りしたいときの気分転換になるなど、メリットが多いなと感じたことにあります。

アプリで上野駅周辺の喫煙所をチェック

分煙化が進み喫煙所が減少

最初はコミュニケーションツールになり時間も潰せる便利なアイテムというとらえ方でしたが、吸い続けるにつれていつの間にか自分にとって無くてはならない大事な存在になっていました。お気に入りのメンソール系の珍しい銘柄を集めたり、ライターやマッチや灰皿にこだわったりなどの趣味にも発展しましたし、リフレッシュ効果やリラックス効果も得られるのでストレス発散やメンタルケアにも役立っているような気がします。一昔前までは吸いたいときにいつでも気軽に吸うことが出来ていましたが、法律の改正や健康志向の高まりや価格の高騰などにより分煙化が進み喫煙所の数が一気に減少しました。愛煙家の私にとってはかなり痛手です。自由にタバコを吸うことが出来なくなってしまいストレスを感じていますし、周りの視線も気になります。

上野駅周辺の喫煙所は多い

私は新幹線をよく利用していますが、上野駅構内や周辺の喫煙所が少なくなってしまい困っています。喫煙が可能なスペースを探すのに膨大な時間や手間を要してしまうのが悩みです。そんな悩みに寄り添いスムーズな喫煙をサポートしてくれたのが、スマートフォンアプリです。スマートフォンの普及が進んだことにより様々な便利アプリが次々とリリースされていますが、喫煙所の場所を教えてくれるアプリは本当に便利で助かっています。GPSで場所が一目瞭然でルートも表示してくれるので迷わずにアクセスすることが出来ますし、利用者による細かくて詳しい情報も掲載されているので安心感があります。アプリをチェックしてみて、上野駅周辺には意外と喫煙所が多いということがわかりました。

変化する世間の風潮

愛煙家の私もさすがに世間の風潮に抗うのが疲れてしまい、今では電子タバコに移行して一日に吸う本数もめっきり減りました。年齢的に生活習慣病予防やがん予防を意識せざるを得ず、あわよくばこのまま順調に本数を減らして禁煙したいなという理想や願望もひそかに抱いています。

アプリで上野駅周辺の喫煙所をチェック