ふなばしアンデルセン公園で「喫煙情報共有マップ」

ふなばしアンデルセン公園で「喫煙情報共有マップ」

千葉県にある「ふなばしアンデルセン公園」はご存じですか?

ふなばしアンデルセン公園」は、
東京ドーム6個分の大きさもある、自然豊な公園で、何度も訪れたい公園です。

そして、
世界最大級の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」の「日本の人気テーマパーク」で、
4位のUSJをおさえ、東京ディズニーランド&シーに次ぐ、
堂々の3位になった事がある、テーマパークですよ。

大人気の「ふなばしアンデルセン公園」の魅力を紹介したいと思います。

また、
公園という事もあり、喫煙所がないのではないか、
広くて探し出すのが大変そうと思った、大人の皆さんには、

ふなばしアンデルセン公園」内の喫煙場も紹介しますね!

子どもを魅了する5つのエリア

東京ドーム6個分の広さを持つ「ふなばしアンデルセン公園」は、

5つのエリアに分かれていて、
1日では遊びきれないほどの充実した遊具がありますよ。

そして、その5つのエリアには、それぞれの魅力があります!

エリア1:ワンパク大国ゾーン

いろいろな遊具があるので、子どもが楽しめること間違いなしです!

ダイナミックに滑りおりる大すべり台や、
ロ―プスライダーなどを併設した、高さ約13mのタワーワンパク城や、

日本有数の規模を誇るフィールドアスレチックで、
7歳から挑戦できる初心者コースから、
大人でも苦戦する本格的アスレチックまである、森のアスレチック

小さなお子さまでも楽しめる、トランポリンのようなワンパクボール島

など、思いっきり体を動かすことができるエリアです。

他にも、
どうぶつふれあい広場」では、
ヒツジやヤギ、馬など触れあうことが出来き、

虹の池」などで、一年中水遊びも楽しめ、
ワンパク大国ゾーンだけで、1日遊べちゃいますね!

大人の皆さんへの、喫煙スポットはこちら
北ゲートに続く道にイベントドームがあり、
その横に、喫煙スポットがありますよ!!

エリア2:メルヘンの丘ゾーン

アンデルセンの生まれ故郷、デンマーク・オーデンセ市の全面協力のもと、
彼が活躍した19世紀のデンマークの牧歌的な風景を再現したエリアで、
アンデルセンの世界を堪能できるゾーンです。

大きな風車が目印で、北欧デンマークの雰囲気を味わう事が出来ますよ。

園内中央に進んでいくと、面積1.6ヘクタールの「太陽の池」が広がり、
北欧風のボートハウスから、手漕ぎボートも楽しむことが出来ます。

大人の皆さんへの、喫煙スポットはこちら
赤い外壁のコミュニ―ティセンターの横と、
園外ですが、南ゲート付近にも、喫煙スポットがありますよ!!

エリア3:花の城ゾーン

アンデルセン童話をイメージした、
ユニークなオブジェ北欧調のおしゃれな子ども向け遊具があり、
四季折々のフラワーガーデンが楽しめます。

特に、ひときわ異彩を放つ遊具「とかげネット」は、
アンデルセン童話『妖精が丘』に登場するトカゲをモチーフにした、
巨大ネットトンネルで、そのリアルなビジュアルは迫力満点ですね。

また、花の城ゾーンのシンボル的存在「ハートのトピアリー」は、
高さ2.5メートルもあり、インスタ映えスポットとして人気です。

大人の皆さんへの、喫煙スポットがこちら
「ハートのトピアリー」の近くのトイレ前に、
喫煙スポットがありますよ!!

エリア4:自然体験ゾーン

アンデルセン公園北部につくられた「自然体験ゾーン」は、
既存の樹林地や湿地を活かし、水辺のある里山風景を演出したゾーンで、
のどかな森の散策が楽しめるエリアです。

大人の皆さんへの、喫煙スポットがこちら、
北ゲートから入った、自販機の裏と、
北ゲート横のトイレの裏喫煙スポットがありますよ!

エリア5:子ども美術館ゾーン

アンデルセン公園南東部に位置する「子ども美術館ゾーン」は、
パフォーマンスゾーン」と「クラフトゾーン」に分かれ、
各種プログラムが体験できる8つのアトリエから構成されています。
また館内では企画展や常設展も展示されていますよ。

(※新型コロナウィルス感染防止拡大防止対策のため、令和3年3月21日(日)まで休館。
その他、休止中の施設もあるため、ご注意ください)

喫煙情報共有マップで事前準備

休みの日に、子どもと思い切り遊ぶのは、もちろん楽しいですが、
体力が衰え、一息つきたくなりますよね、、、

そんときは、
喫煙情報共有マップ」を開いて、大人だけの時間も楽しんでみてはいかがでしょうか。
現在地、地名検索から絞り込み検索もできるので、事前準備にもピッタリです!

ダウンロードはこちらから
「喫煙所情報マップ」の紹介

ふなばしアンデルセン公園で「喫煙情報共有マップ」