「喫煙所情報共有マップ」でコーヒーを飲みながら、一服できる場所探し

「喫煙所情報共有マップ」でコーヒーを飲みながら、一服できる場所探し

法律の改正により2020年4月から、タバコのルールが変わり、
店内でタバコが吸える場所が、少なくなってしまいましたよね。

仕事や勉強、気分転換のためと、喫茶店に入り、
「コーヒーを飲みながら、一服」というのは、もう理想のことなのでしょうか。

そう思っている方に、朗報がありますよ!

2020年11月に、
東京都に「THE SMOKIST COFFEE」がオープンし、
「SMOKIST」という名前の通り、
「全席喫煙可」の、今時珍しい喫茶店となっております。

今回はこちらの、
THE SMOKIST COFFEE」を紹介いたしますね。

そして、「喫煙者必須!」の
喫煙所を探せるアプリ「喫煙所情報共有マップ」での、
店内でタバコが吸える場所の探し方も、お伝えしますので、
コーヒーで一息、一服できる素敵な場所を探してみてください。

THE SMOKIST COFFEEのコンセプト

THE SMOKIST COFFEE」の運営母体は、
「カフェベローチェ」「珈琲館」のブランドを展開しているシャノアールで、
こちらの店舗は都内に3店舗ありますよ。

「大人の嗜好品を愉しむ場所」をコンセプトに、
心地よい喫煙空間を目指した店内作りで、
喫煙のたびに、喫煙所に移動しなければならない喫煙者にとって、
「こんなのを待ってた!」と言いたくなるような、お店ですよね。

しかし、喫煙者にとっても、タバコの煙は嫌なもので、
煙で充満された部屋は避けたい気持ちもあると思います。

「THE SMOKIST COFFEE」は「全席喫煙可能」でありながら、
他人の煙も気になる事のない、配慮がある心地よい空間でした。

厚生労働省が定める基準値をクリアした換気システム

「THE SMOKIST COFFEE」は、いつでもクリーンな空間を保つために、
大風量換気システムを設置しているそうです。

この大風量換気システムは、
4分に1回空気を循環する仕組みで、
厚生労働省が定める喫煙目的点の基準を満たしており、
喫煙スペースの空気環境を、クリーンに保つ設計となっています。

また、煙草の煙から発生する粉塵を95%以上除去してくれるため、
店内はいつでも快適なんですね!

私は「東新宿店」に訪れたのですが、
禁煙フロアの1階は、まったくタバコの匂いはせず驚きました。
非喫煙者の方のお客さんも、来店されていましたよ。

そして、コーヒーも、煙草も嗜める、コンセプト通りの
「大人の嗜好品を愉しむ場所」でした。

店舗紹介

THE SMOKIST COFFEE」は、
新橋店神田須田町店東新宿店の3店舗あります。

どれも、駅から3分から5分程度でアクセスがいい立地ですよ。

なお、
新橋店神田須田町店「喫煙目的施設」に該当するため20歳未満の入店は不可となっています。

喫煙者の私にとっても、嬉しいお店であり、
非喫煙者の方にも、このようなお店があると、
受動喫煙の機会も減るので、もっと増えて欲しいなと思いました。

現在は東京都に3店舗しかないので、
色々な場所で開店していくと、もっと気持ちがいい町が増えそうですよね。

「喫煙所情報共有マップ」で室内で吸えるところを探す

THE SMOKIST COFFEE」は、「全席喫煙可能」と都内では珍しいお店ですが、
そのような喫茶店が、まだ残っている地域もありますよね。

また、分煙でもいいから、室内でゆっくりと座って吸いたい気分の時などに、
ぜひ「喫煙所情報共有マップ」を利用して、調べてみてください。

喫煙所情報共有マップ」は、
喫煙所ピンで、マップ上に分かりやすく表示され、
GPS搭載のナビゲーション機能付きでなので、
現在地から簡単に検索、喫煙所までたどり着くことができる、
喫煙者必須アプリ」です。

また、絞り込み検索から「店舗内」のみを選択すると、
マップでは「店舗内」で吸えるピンのみが表示されるので、
より探しやすくなりますよ。

また、詳細には、
「加熱式のみ」「人数制限がある喫煙所」と記載もあり、
来店する前に、比較し選べるのは嬉しいポイントですね!

喫煙所情報共有マップ」で、
自分なりの、自分好みの「大人の嗜好品を愉しむ場所」を見つけてみてくださいね。