秘湯を教えてくれるのは「温泉情報共有マップくん」

秘湯を教えてくれるのは「温泉情報共有マップくん

秘湯とは
主に山奥などの交通の便が悪い場所に存在する温泉のことを指す。
※ウィキペディアより

今回ご紹介したいのは、お察しの方がいる事かと思いますが、
私が、これぞ秘湯!と見つけてきたTHE秘湯をご紹介させてください!

現代社会では、飛行機、電車、バス、車など、交通手段は豊富にあります。
そんな中、今回紹介する秘湯は途中まではバスや電車、車でいけるのですが、
その後は徒歩でなければ、たどり着くことができません。

公式HPにも「長いです。しんどいです。槍ヶ岳の絶景あります。」
と、注意書きがあるほどです。
私も秘湯に行く途中で心が折れるかと思いましたが、
温泉好きパワーで、たどり着くことが出来ました。

秘湯を教えてくれるのは「温泉情報共有マップくん」

登山の気持ちで挑んだ秘湯までの道のり

長野県にある秘湯は「湯俣温泉 晴嵐荘」に行ってきました。
信濃大町駅より車30分ほどで七倉ダムに着いたので、ここで車を停めます。
そう、なぜならここから歩くからです!
歩くことを前提に友人と共に、しっかり準備万端にして、いざ、歩き初めました。
4~5時間で到着する予定なので、少し早めに午前中に駐車場に車を停め、
私たちは秘湯と呼ばれている場所目指して、スタートしました。

私たちは、七倉ダムに車を駐車し歩き始めましたが、
高瀬ダムまで専用タクシーがあります。
高瀬ダムから歩くと、2~3時間ほどで「嵐晴荘」に到着するそうです。

七倉ダム、車を駐車

↓  タクシーで移動可能

高瀬ダム

↓  徒歩で2~3時間

秘湯「晴嵐荘」

となっております。

私たちは歩ける!と意気込んで山へ向けて足を進めました。

※熊が出る可能性があるので、鈴などを身に付ける事をオススメします。

天気は快晴、森林の中を歩いているので日陰で涼しく、
虫たちの鳴き声も心地よくて、歩くだけでリラックス出来ました。

登山経験があまりない私は少し疲れを感じ始めたのは、3時間ほど経った時でした。
歩き続けると、疲れはたまってしまいますが、
心の中に温泉が待っていると思うと、私は足を前に進める事が出来ました。
自分でも、自分の温泉好きには驚くばかりです。

秘湯を教えてくれるのは「温泉情報共有マップくん」

その先に見えた秘湯

6時間ほど歩いて到着した、「雨嵐荘」は自然豊かで眺めがよく、
川の音や風の音、川沿いにはキャンプしている家族の姿が見えました。
テントの周りで、はしゃぐ子供たちと、声をかける親の姿見えて、
私は到着した!と感無量でした。
施設の人に話を聞いて、早速待ちに待った温泉へ向かう事にしました。

長い時間歩き疲れきった体に、温泉の暖かさが身に染みました
友人は何も言わず温泉に浸かり、顔にはリラックスの文字が見えるほど、
魂が抜けきった状態で、癒されている様子でした。
身体の芯まで疲れを取ってくれる秘湯に私たちは、しっかり回復しました。

秘湯を教えてくれるのは「温泉情報共有マップくん」

秘湯に行くきっかけになったアプリ

私たちは温泉が好きでよく、車で遠い所まで温泉巡りをするのですが、
その際に使っているアプリが「温泉情報共有マップくん」です。
全国で使える温泉好きにはたまらない、アプリになっており、
天然温泉、かけ流し、露天風呂、エステ、銭湯など細かい指定をして検索することができます
今回行った雨嵐荘も「温泉情報共有マップくん」から見つけて、
行く事を決めました。
ぜひ、皆さんの素敵な温泉ライフに活用してみてくださいね!

秘湯を教えてくれるのは「温泉情報共有マップくん」