登山帰りに「温泉情報共有マップ君」

登山帰りに「温泉情報共有マップ君」

先日、友人と高尾山に登ってきました。
汗をかき苦労した後に眺める景色は、達成感と共に心穏やかになる素晴らしい景色ですよね。

一汗かいたので、さっぱりしてから帰りたいねと話になり、日帰り温泉へ行くことに。

数年前に、高尾山の近くに温泉ができたと噂には聞いていたもの、
今まで行く機会が無かったので、
初めて友人に「京王線高尾温泉 極楽の湯」まで連れて行ってもらいました。

登山帰りに、とても癒されたので紹介させてください。登山帰りに「温泉情報共有マップ君」

東京を忘れる露天風呂

フロントを通り早速、温泉がある2階へ上がると、種類豊富な温泉に驚きました。

・檜風呂(マイクロバブル)

まるで森林浴をしているかのような木の香りが清々しいお風呂になっていました。
お湯は白く濁っており、すくってみると透明なお湯に変わります。
白く見えるのは、マイクロバブルがお湯に溶け込んでいるからで、
このマイクロバブルが、毛穴に入り込んで、汚れを吸着して除去してくれます。
きれいさっぱり洗い流され、お肌がスベスベになりました。
「美人の湯」「美肌の湯」という別名もあることにも納得です!

 

・替り風呂

期間や季節によって替わるお風呂で、また来ても違うお風呂も楽しめるので、
リピートしたくなりますね。

露天風呂は3種類あります。

・炭酸石張り風呂

炭酸温泉を再現したという珍しいお風呂で、お湯全体から小さな気泡が上がってきています。
この小さい泡が体にくっついて浮いていくのが気持ちよかったです。
新陳代謝が促進されなんだか元気になった気がします!

 

・露天岩風呂(ぬる湯・あつ湯)

地下から湧き出る天然温泉で、柔らかい湯ざわりです。
泉質はアルカリ性単純温泉で
筋肉痛・関節痛・五十肩・関節のこわばり・うちみ・冷え症・疲労回復・健康増進
の効果があり、登山帰りの疲れた体にもってこいですね!

 

・座り湯

肩から腰にかけてゆっくりお湯が流れ、あつ湯で火照った身体で腰かけると、
風で涼みながらも、背中が温かいので冷えることなく、やさしく癒してくれます。
周りの山と調和して景観も良く、ふとここが東京かと思うほどでした。

サウナと水風呂もあり、、サウナでは珍しく、外からの光が入ってくる作りで、
余すことなく高尾の自然を楽しむことができます。登山帰りに「温泉情報共有マップ君」

お風呂上りも楽しめる空間

1階には食事処兼休憩スペースと、ほぐし処、うたた寝処、自販機があります。

ちょっと贅沢して、ほぐし処で40分フットケアをしてもらいました。
気持ちよすぎて40分があっという間で、今日の疲れが全て取り除かれた気がします。

身体をほぐした後は、高尾名物のとろろをいただき、
登山帰りの少ない時間も堪能することができました。

食事処の隣には、「うたたね処」があり。
他の部屋より薄暗くなている畳で横になれる部屋でした。

そこで横になっていると、そのまま寝てしまいたいなあって思ってしまいますね。
帰る時間は刻々と迫ってきますが、重い腰はなかなか上がりません。
しかし、食事処近くには、京王電鉄、高尾線に電車情報が見れるので、ギリギリまでくつろげました。登山帰りに「温泉情報共有マップ君」

 

友人に教えてもらった「温泉情報共有マップくん」

京王線高尾温泉 極楽の湯」まで友人が案内してくれたのですが、
名前も分からなかったのに、なんで案内できたか聞いてみたところ、

「「温泉情報共有マップくん」を使ったから簡単に調べることができたよ。
現在位置や地域検索で温泉を探すことができるから、名前が分からなくても大丈夫なんだ」
と教えてもらいました。

私も、使ってみようと早速ダウンロードしました。

登山が趣味なので、
温泉情報共有マップくん」で近くの温泉を検索し、すぐに身体を癒しに行けるのは嬉しいですね。

登山だけではなく、
大きな公園でジョギングした後、サイクリングロードに行ったあと、
アウトドアの趣味のお持ちの方は、
疲れた身体を癒すために「温泉情報共有マップくん」を使ってみてはいかがでしょうか。登山帰りに「温泉情報共有マップ君」