温泉情報共有マップくんを下呂温泉で試してみた話

伊豆旅行で温泉情報共有マップくんを使った体験

全国の温泉めぐりが趣味な私は、週末に有給をくっつけてよく地方の温泉に出かけます。出かけるときは、ガイドブックやインターネットで場所を決め、その温泉の成分や効能、せっかく行ったからには旅行も満喫したいので周辺の観光スポットやグルメスポットなどを抜かりなく調査して、準備万端を整えてから出かけるのがいつものパターンとなっています。

温泉情報共有マップくんを下呂温泉で試してみた話

アプリで周辺にある温泉が分かる

そんな私でしたが、あるとき「温泉情報共有マップくん」というちょっと変わった名前のアプリがあることを人づてに聞き、口コミを調べてみるとなかなかいい評価であったため自分のスマートフォンにダウンロードしてみました。早速アプリを立ち上げてみると現在地の地図が表示されましたが、ここは都心のオフィス街なので、ただ地図が表示されているだけです。失敗したかな、と思いながら地図を縮小してみると、黄色いピンが関東周辺にごっそり出てきました。適当なピンをタップしてみると施設名が表示されて、営業時間や利用料金なども分かるようになっており、横に施設のURLも記載されていたためタップするとその施設のホームページも表示されました。

ノープランで出かけても安心

施設情報も駐車場やシャンプーの有無から露店やサウナなど入浴情報まで網羅されている上、他のユーザーの口コミまで確認することができます。なんだかちょっと使えそうなアプリだったので、近々行く予定にしていた下呂温泉で使ってみようと思い立ち、いつもの下調べを一切せずにノープランで出かけてみました。準備をして車に乗り込み早速アプリを起動し、下呂温泉付近に地図をずらしてみると今までに行ったことのない施設を発見、「ナビ開始」をタップすると施設までの経路案内までしてくれます。そのルートに沿って車を進めると2時間程度で施設に無事到着、駐車場で詳細を確認した後に施設へと向かいました。湯船に浸かっていると、地元と思われる方が「なぜこの施設に来たのか」と話しかけてきたため、アプリで見つけたと伝えるととても驚いていました。

見てるだけでも楽しい温泉情報共有マップくん

なんでも、この施設は地元の方の利用が多く、他県の人は駅前周辺の有名施設を利用するのが多いそうです。秘湯、とは言わないまでも、あまりメジャーではない施設を利用できたのでとても満足しました。宿も見つけられるためふらっと旅行に行った場合でも便利だし、ガイドブックを持たずに済むので荷物も減らすことができます。次にどこの温泉に行こうか見てるだけでも楽しめるので、これからのマストアプリになること間違いなし、です。

温泉情報共有マップくんを下呂温泉で試してみた話