沖縄でも温泉を楽しみたい、そんな時に便利なのが「温泉情報共有マップくん」

沖縄でも温泉を楽しみたい、そんな時に便利なのが「温泉情報共有マップくん」

極寒でも、猛暑でも入りたくなるのが温泉です。
寒い地方のイメージが強い温泉ですが、今回私がおススメしたいのが、
沖縄にある温泉です!

沖縄と言えば、年中気温が高く、南の島。
温泉のイメージが薄いかもしれませんが、沖縄だからこそ
楽しめる温泉をご紹介いたしますので、最後まで読んでくださいね!

沖縄でも温泉を楽しみたい、そんな時に便利なのが「温泉情報共有マップくん」

沖縄にあるオススメの温泉

沖縄にも、温泉は数多くあります。
その中から今回紹介する温泉は2つです。

ロワジールホテル&スパタワー 那覇

那覇空港から車で「うみそらトンネル」を経由すると約7分で到着する抜群の立地。
ホテルから観光地の国際通りも徒歩で行けちゃいます。
部屋のテラスに出来ると、沖縄の綺麗な海と、敷地内にあるプールが一望できました。
さらに、ホテルの1階にはコンビニ、レストラン、お土産屋さんがあり、
買い忘れた時などは、ホテル内にあるのは便利ですね。

温泉は嬉しい2種類

温泉は「島人の湯」と「海人の湯」があり、どちらも天然温泉です。
こちらの温泉は、
地下800メートルから湯温40.9度の温泉が自沸しており、泉質は、含ヨウ素ナトリウム、塩化物泉。
化石海水であるため塩分を含み、なめるとしょっぱいのが特徴です。
火山性の温泉とは異なり、無臭であり通常の入浴気分で利用出来ます。
約800万年前の化石海水が地熱で温められたものであり、人工的に温めていないため、
入浴後は、肌に付着した塩分が汗の蒸発を防ぎ、保温効果は抜群です。
だから、女性にやさしい『あたたまる温泉』と親しまれております
湯冷めして体調を崩してしまうと、せっかくの旅行が台無しになってしまうので、
暖かさが続くのは、心身ともに嬉しいですね!

琉球温泉 瀬長島ホテル

那覇空港から南に車で5分ほどで到着できる温泉とあって、2012年創立時から人気だったようです。
また身体の芯から温まることから「子宝の湯」としても知られています。
「金龍の湯」「銀龍の湯」があり、1日おきに男女入れ替え制となっており、
2つの温泉の違いは、サウナと露天風呂です。

「金龍の湯」

これぞ温泉という風貌の「岩風呂」、そしていろんな香りが楽しめる「アロマサウナ」
アロマでサウナを楽しんだあとは、「ロウリュ」も受けられます。
大きなうちわでサウナ内の空気を循環させてくれる、「ロウリュ」。
通常のサウナよりも息苦しさの少ない温度に変化するので、サウナが苦手の方もこれなら大丈夫かもしれません。

「銀龍の湯」

空を見上げてのんびりできる「寝湯」、そして発汗ばっちり「塩サウナ」
塩サウナは基本的に湿度が高く低温のサウナ室となっています。
そこに塩が大きいボウルなどに乗せられて置いてあり、その塩を体に乗せてサウナを楽しみます。
塩を体に塗りこんでしまうと、塩が肌の細胞を傷つけてしまうので、乗せるだけにしましょう。
塩サウナは、美容効果が期待されています。
塩が汗と混じって液体になり、タンパク質を溶かす力が上がって、
毛穴の奥に詰まった皮脂、よごれ、皮下脂肪などを溶かしてかき出してくれます。

沖縄に来たからには、海を全力で堪能したい

「金龍の湯」と「銀龍の湯」の一番のスポットは、なんと言っても沖縄の海を、
贅沢に楽しめるロケーションの露天風呂です!
海に囲まれている瀬長島ホテルは、露天風呂からの見晴らしは最高です。
沖縄の海を眺めながらの、上質な時間を演出してくれます。

沖縄でも温泉を楽しみたい、そんな時に便利なのが「温泉情報共有マップくん」

 

日本全国で使える温泉アプリ

私は昔から温泉が大好きで、休日は温泉に行く事が日課になっているくらいです。
そんな私が愛用している温泉アプリが「温泉情報共有マップくん」です。
行きたい場所の住所や、今いる場所から近い温泉を探してくれます
さらに、タオルやシャンプー等の貸し出しの有無や、
駐車場、食事処の有無まで調べられるので、今行きたい温泉をピックアップしてくれます。
GPS機能付きなので、旅行先でも大活躍間違いなしです。
温泉情報共有マップくん」を使って、日常を特別な日にしてみてくださいね!

沖縄でも温泉を楽しみたい、そんな時に便利なのが「温泉情報共有マップくん」