梅雨だからこそ「温泉情報共有マップくん」でリフレッシュ!

梅雨だからこそ「温泉情報共有マップくん」でリフレッシュ!

6月、梅雨の季節に入り、
体が怠くなって動きたくなくない、
身体の不調を訴える方も多い、もやもやとした時期となりますね。

私は、偏頭痛持ちで、
頭がズキズキと痛くなり、ひどい時は吐き気も伴うほどです。

なので、梅雨の時期だからこそ、積極的温泉に行くようにしていますよ。

アクセスがいい温泉

私がよく行く温泉は、
天然温泉 仙川 湯けむりの里」です。

仕事帰りでも、自宅からでも行きやすく
都会とは思えないほど、広々とした露天風呂に、内湯のお風呂の種類豊富で、
お気に入りになりました。

アクセスがよく、通いやすいのも魅力のひとつです!

広々とした温泉に行こうと思うと、
地方に行ったり、都内でも駅から遠く、バスを利用してアクセスする等、
不便さを感じるかもしれませんが、
天然温泉 仙川 湯けむりの里」は仙川駅から徒歩5分と、好立地ですよ。

お気に入りのお風呂たち

広々とした露天風呂には、
木の造りの屋根で、より和風の雰囲気が広がり、
心も体も解放される、旅行気分に浸れる温泉ですね。

特にお気に入りは、この露天風呂の天然温泉絹の湯」です。

真っ白な天然温泉は、絹のような滑らかなお湯で、
ミクロ気泡による温熱効果で、血行促進皮膚の活性を促し、
まるでエステのような心地よさですよ。

他にも、
仙蒸洞といった蒸気に包まれる蒸し風呂も体験できます。
マイナスイオンたっぷりの豊富な蒸気に包まれながら、
真にリラックスできる蒸し空間です。

種類豊富な岩盤浴

休日、余裕がある日は、岩盤浴にも入ります

岩盤浴には詳しくないのですが、
石の種類が多く、効果もそれぞれあるようですよ。

皮膚の老化やトラブルを防ぐ効果や、
リフレッシュ効果脂肪燃焼と様々あり、
石の上に寝るだけで、効果を得られるとは不思議な感覚です。

体を芯から温めることで、汗で有害部室も流れ、
新陳代謝がよくなり、すきっりと軽くなりますよ

漫画も豊富で、寝ころびスペースで楽しんでいます。

偏頭痛持ちは温泉に行くべき!

偏頭痛を少しでも軽くしようと、
色々調べた結果、温泉にたどりつきました。

起きてしまった時は、部屋を

 

暗くして寝たり、
額を氷で冷やすなどの対策をしています。

また、光にも敏感になりますので、
サングラス、日傘で対処をする徹底ぶりですね。

しかし、発作を起こしたくないのなら、予防策から考えるのが一番

偏頭痛は、
睡眠不足や、ストレスがあると起きやすいので、
これらの解消にはお風呂が効果的なんです。

普段デスクワークをしているので、
肩こりがひどいと、特に偏頭痛も悪化してしまいますね。

 

なので、これらを解消するためにも、
温泉に行って、お気に入りの露天風呂に入り、リラックスです!

ストレスをためない疲れをためないことを梅雨の時期は意識していますよ。

いくらリラックスできるからと言って。
偏頭痛発作時いお風呂に入ると、逆効果になってしまい、悪化につながるので、
辛い時は控えてくださいね。

お気に入りの温泉さがし

偏頭痛の予防のため、
温泉に行ってリラックス疲れをためないことを意識していたら、
数年前よりも、だいぶ改善されました。

通いやすい温泉を探すのに、
温泉情報共有マップくん」を使いましたよ。

GPS搭載のため、
現在地から近い温泉を探すことができ、
ナビゲーションまでしてくる、便利なアプリです!

検索からも探せるので、
仕事帰りからでも自宅からでも行きやすい温泉を見つけられて、
本当に良かったと思いました。

体調不良になりやすい梅雨の時期だからこそ、
温泉でリフレッシュしてくださいね。

ダウンロードはこちらから
Google Play
App Store

梅雨だからこそ「温泉情報共有マップくん」でリフレッシュ!