旅行のお供に「温泉情報共有マップくん」

この前の休日、アマビエに会いに、水木しげるロードに訪れました。
アマビエとは疫病を鎮めるとされる半人半漁の妖怪とされています。

新型コロナウィルスが流行し、
水木プロダクションが「現代の疫病が消えますように」と、
水木しげるが書いたアマビエの原画をツイッターに投稿し話題になりました。

「もしも疫病が流行したら、私の姿を描いた絵を人々に早く見せなさい…」
と伝染病をお防ぐ予言をしたと伝えられていることもあり、
ツイッターでは沢山のアマビエのイラストが投稿され、
印象に残っている方も、いらしゃると思います。

今では、
駅や店頭でアマビエが書かれているポスターを見かけ、
厚生労働省も、新型コロナ感染防止を呼びかけるキャラクターに採用するほど、浸透しましたね。

そこで、新型コロナウイルスの終息祈願を込め、水木しげるロードを散策しました。
境港駅から水木しげる記念館まで、約800m続く妖怪の道が、水木しげるロードです。

道の両側では、小さい頃からアニメで親しみのある、鬼太郎やねずみ男などの像が並び、
昭和レトロな面影を残す町並みが、どこか懐かしくも不思議な世界を堪能しました。

現地で知った島根県の魅力

水木しげるロードを堪能した後、温泉に行こうと思いネット検索してみました。
島根県は「美白県しねま」といわれるほど、
日本三大美白の湯」「日本美人の湯」などの泉質豊富な温泉が、60カ所以上あることを知り、
どこに行こうか悩みました。

長く街を散策していたので、体も冷え、すぐにでも温まりたい!
気になる温泉もあるものの、どこに行こうか悩んでしまう、、、
気軽に行ける日帰り温泉を探したい、、、。

そこで見つけたのは、日帰り温泉もある「皆生温 汐の湯」です。旅行のお供に「温泉情報共有マップくん」

 

日帰り温泉で楽しむ絶景

皆生温泉は
「日本の渚100選」、「日本の白砂青松100選」、
「日本の夕陽・朝日100選」、「都市景観100選」、「日本の水浴場88選」
に選定されていることもあり、
展望露店風呂から日本海が一望できました!
夕日に染まる海を眺めながら入る温泉はとても贅沢な体験でした。

美容にも嬉しい魅力も

岩盤浴とサウナ等も体験したのでまとめてみました。

・汗溌房(かんふぁたぼう)
韓国式低温サウナ、日本でいうと岩盤浴

室温40~45℃、高湿度に保たれた室内の中で岩盤や岩塩などを加熱し、
9種類の薬石から放出される遠赤外線や、
マイナスイオン効果により体を芯から温めることで、無理なく発汗でき、
新陳代謝を活性化させ、汗と一緒に老廃物(毒素)を体外に排出します。

効能
・デトックス ・アンチエイジング ・美白作用 ・疲労回復 ・免疫力代謝力の向上
・冷え性改善 ・メタボリックシンドローム予防

9種類もの石床が設置してあるので、
さまざまな効能が楽しめるのも魅力的でした。

石の上に寝転がり、そのまま長時間寝てしまわないか不安になるほど、
静かな時間が流れ、快適で気持ちよい空間です。

・マイクロミストサウナ
岩塩が鎮座るすサウナルームでマイクロミストを全身にあびるサウナです。
サウナは暑くて息がしづらくて苦手意識がありましたが、
低温、高湿度、また癒しのBGMも流れ、リラックス空間でした。

・美泡の泉(ナノバブルバス)
ナノサイズの小さな泡が出るお風呂です。
泡のサイズが毛穴の大きさよりも小さいため、
毛穴の汚れをかき出してくれ、美肌に良いと言われています。
また、ナノバブルが身体にあたってはじけるときに超音波を発生させるため、
身体の活性化をうながしてくれると言われています。

箇条書きにはなってしまいましたが、
とてもおすすめなので是非、一度足を運んでみてください。
私も自分のご褒美にもう一度、一日堪能しに行きたいほどです。

休憩所も、海を眺めてのんびりできるスペースがあったので、漫画を読みながら
普段の疲れを癒してあげてください。

また「皆生温泉 汐の湯」の効果は、
肌の老化を防ぎ、 健康にも良い効果をもたらして、
ホカホカ、ツルツルの健康と美肌をつくる温泉」ということもあり、
帰るころには、長く歩いた疲れも取れ、お肌もきれいになり充実した一日になりました。

温泉とサウナ、合わせて見つけてくれる「温泉情報共有マップくん」1

行き当たりばったりでも温泉

数ある島根県の温泉の中で、
皆生温 汐の湯」に行くことができなたのは、
温泉情報共有マップ」を利用したからなんです。

現在地から検索することができたので、すぐに見つけることができました。

そして、「温泉情報共有マップくん」では、設備欄で確認できるので安心なんです。
以前旅行中に、ふらっと温泉施設に行った時、
ドライヤーが設置しておらず、諦めたことがありますが、
このアプリを使えば、現地で諦めることがなくなりますね。

観光で訪れた鳥取県米子市には、まだまだ温泉施設があり、今後もアプリを利用したいです。
みなさんも旅行のお供にダウンロードしてみてください。

駅にも戻る道、夜の水木ロードには妖怪たちの影絵の証明が投射され、
アマビエの影絵にも出会うこともできました。
今後も感染対策をしながら、旅行を楽しみたいと思います。