新型コロナウイルスの予防に努めながら温泉をたのしむためにも温泉・銭湯情報共有マップくんを活用しよう

新型コロナウイルスの予防に努めながら温泉をたのしむためにも温泉・銭湯情報共有マップくんを活用しよう 温泉・銭湯

世界的に新型コロナウイルス感染症が流行し、なかなか遠出ができないという人も多いものです。
日本では緊急事態宣言が出て、なかなか外出もままならない状態で、ようやく2020年6月からは通常の生活に戻れるような雰囲気が出てきています。しかしながらいまだに県外への移動を控えなければならず、旅行などもことはできないでしょう。

緊急事態宣言の解除

少しずつこれらも解除の見通しが立ち、だんだんと県外への移動も可能となります。
もしも県外への移動ができるようになった場合には、近場の温泉に行ってみたいと思う人も多いことでしょう。このようなときに便利に利用できるアプリが温泉・銭湯情報共有マップくんというものです。
iPhoneとアンドロイドともに利用することができ、温泉マークがアイコンの目印となっています。このあたりは日本全国にある銭湯や温泉施設を探すことができるアプリです。また自分が気に入っている温泉が載っていないという場合でも、自分でその情報を追加することができるシステムとなっています。

温泉・銭湯情報共有マップくんの使用方法

使い方としては、まずアプリをタップして、最初に使用する場合には、位置情報の利用の許可と利用規約が表示されるので、これを許可しましょう。
現在地が表示されますが、近くに施設の情報がないのであれば、地図を縮小してみます。少しずつ銭湯や温泉施設などが表示されてくることでしょう。
タップすると施設名が表示されて、その横をタップすると施設の情報も表示されます。施設情報にURLが記載されている場合には、この施設のホームページのサイトに飛ぶことができます。ここで営業時間や金額なども確認できるのがうれしいポイントと言えるでしょう。
秘湯・混浴に至るまでを網羅したアプリ「温泉・銭湯情報共有マップくん」

温泉施設の詳細が一目でわかる

中には新型コロナウイルス感染症の影響によって、営業時間や料金などが変わっていることも考えられます。また新型コロナウイルスに対して、どのような対策が行なわれているのかを確認することもでき、行く前に様々な情報を得ることができます。アクセス方法などもしっかりと確認できるため、自分の希望する施設を探すことが可能です。
旅行や出張などの際にも便利に利用することができます。画面の右下には検索の項目があるので、ここをタップして地名検索に情報を入力すれば候補が表示されます。この候補の中から選んだり、絞込条件などを入力することによって、自分の希望に合うところだけを調べることができるでしょう。行ってみたい施設が見つかったら、ナビゲーションをそのまま開始することも可能です。営業時間や利用料金、食事ができるのかなども気軽に調べることができるため、便利に利用することができます。

温泉・銭湯情報共有マップくんの魅力

タイトルとURLをコピーしました