別府温泉の情報を温泉情報共有マップくんで調べよう

別府温泉の情報を温泉情報共有マップくんで調べよう

温泉にもさまざまな種類のものがありますが、別府温泉は約2300の源泉を持っていて、全国で第1位の湧出量を誇っています。

別府温泉の情報を温泉情報共有マップくんで調べよう

古き良き雰囲気に令和の風

全部で48のエリアに分かれていて、これらを総合して別府八湯ともよばれています。その中でも駅から別府湾にむかうエリアは別府温泉と称されていて、かなり知名度も高いと言えるでしょう。
湯煙が上がるような温泉とは異なり、飲食店が数多く立ち並ぶ街のあちこちには、市営の共同浴場が並んでいます。
大きな特徴として知られていることは、昭和の雰囲気が今なお色濃く残っていることです。
古くからの繁華街としてもさかえた場所でもありますが、だんだんと若い客層に向けた店も増えつつあります。
昭和の雰囲気の街並みの中には、古い建物をリノベーションした店なども数多く見られるようになっています。もちろん古くから残っている店も多いので、昭和や平成が共存した街並みが魅力といえるでしょう。

歴史ある温泉

市営の温泉は100円で入れるところもあり、温泉をはしごして、散策を楽しむのもよいものです。
代表的な泉質や効能としては、単純温泉と塩化物泉とよばれるものです。単純温泉はリラクゼーション作用が強いと言われていて、不眠症などの改善にも効果が期待できます。
塩化物泉とは、保湿や血行を促す、殺菌効果などが期待でき、実際に口に含んで飲み込むことで、消化器の病や便秘などの改善にもつながるといわれています。
無色透明である特徴があり、肌への刺激はそれほどありません。源泉の温度が100度と高い傾向にあるので、熱めの浴槽が多いのが特徴といえるでしょう。
このような特徴のある別府温泉には、さまざまな日帰り温泉が多数存在しています。その中でもシンボルとして市民からも愛されているのは竹瓦温泉と呼ばれるものです。
昭和初期のレトロなイメージも残っていて、熱いお湯としても有名です。また駅にほど近い場所にある市営の温泉不老泉も有名と言えるでしょう。
歴史が古く明治初期ごろから続くものだともいわれています。

温泉情報共有マップくんで新しい発見を

このようにさまざまな特徴のある温泉があることがわかりますが、数ある温泉の中からどこを選べばよいのかわからないという人も多いことでしょう。
そのようなときに便利に利用できるものが、温泉情報共有マップくんと呼ばれるものです。
スマートフォンアプリの一つで、近年ではスマートフォンはなくてはならないツールの一つとなっているので、ダウンロードすることによって多くの人が便利に利用できるでしょう。

別府温泉の情報を温泉情報共有マップくんで調べよう