ライブ遠征には「温泉情報共有マップくん」

ライブ遠征には「温泉情報共有マップくん」

私はアイドルが好きで、
ライブツアー時、すべての推しを見たくて、全公演行きたい人です。
遠征は当たり前で、出費は惜しみません!
なので、ホテル代は抑えようと、安いビジネスホテルをよく利用しています。

ビジネスホテルのお風呂は、
ユニットバスが多く、湯船でゆっくりできない時がありますよね。

そういう時は、銭湯に行きますよ。

日本武道館に行ったとき、
徒歩15分銭湯梅の湯」を見つけたので、
何度も利用して、足を伸ばして、疲れをいやすことができました。
ライブ遠征には「温泉情報共有マップくん」

懐かしさがある銭湯

梅の湯」は、
日本武道館から徒歩15分
神保町の徒歩1分と駅チカの場所にあります。

大通りを曲がると、ビルの間に「梅の湯」があり、
少しわかりずらいところにありました。

しかし、その遠くに見える銭湯の暖簾が、
小道全体を懐かしい雰囲気で包みます。
マンションの1階に構える、近代的な外観が見えるとなんだかホッとしますね。

地方に住んでいるので、
東京、しかも都会神保町に、地元に愛される銭湯があることに驚きです。
ライブ遠征には「温泉情報共有マップくん」

広々とした浴槽

マンションの1階にある銭湯なので、脱衣場もコンパクトな広さになっていましたが、
天井は高く店内は解放感があります。
ロッカーの数も多く、混雑時でも困ることはありませんでした。

お風呂場はシンプルな造りになっていて、お風呂が1つあるだけ。

そのお風呂には、ジェットバスがついていて、
一つが強力なジェットが噴出しているハイパージェット
もう一つは円形の中に体を入れて、四方からジェットを楽しめるボディージェットがあります。
また、隣には電気風呂がありますよ。

ユニットバスで数日生活していたので、
贅沢な広さに、足を伸ばしてくつろぎます。
ジェットバスで、立ちっぱなしの足も、ほぐれていきますね。

疲れを取る」ということに対して非常に配慮されていると感じるような、
うれしい限りの設備です。

シャワースペースには、備え付けのシャンプーボディーソープがおかれてあり、
できるだけ身軽にライブに行きたいので、色々準備する必要もなく、
これまた嬉しい配慮でした。
ライブ遠征には「温泉情報共有マップくん」

遠征のお供には温泉情報共有マップくん

遠征には「温泉情報共有マップくん」は必須なアプリです。

梅の湯」も「温泉情報共有マップくん」で探しましたよ。

GPS搭載で、
現在地から近い銭湯温泉を探しナビゲーションまでしてくれる、便利なアプリです。
地名検索でも探すことができ「日本武道館」と検索すると、
周辺の銭湯・温泉がマップ上にピンが立てられ、一目でわかりました。

何個かピンも立っていて、その多さにも驚きです。

日本武道館から宿泊先のホテルまで帰り道に「梅の湯」があったので、
そちらを選びましたよ。

遠征によく行くので、
土地勘がない場所でも、銭湯・温泉が探しに助かっています。

地元に愛されている昔ながらの銭湯から、
ちょっと贅沢したい時のスーパー銭湯日帰り温泉など、
色々なお風呂にも出会えて楽しいです。

ぜひ、「温泉情報共有マップくん」でを使ってみてはいかがでしょうか。

ダウンロードはこちらから
Google Play
App Store
ライブ遠征には「温泉情報共有マップくん」