バックパッカーに「温泉情報共有マップくん」

バックパッカーに「温泉情報共有マップくん」

「温泉が入れるところ知りませんか?」

大きなリュックを抱えているからか、
地元の人も、旅人と分かってくれ、怪しまれることなく、

宝山荘(たからやまそう」を教えて頂きました。

「お金ないでしょ。あそこでお蕎麦食べておいで、
タイミングよければ露天風呂は入れるから。この時間ならいけると思うよ。」バックパッカーに「温泉情報共有マップくん」

バックパッカーでも露天風呂に入りたい

私は、学生時代に、
バックパックで日本一周をしていた期間がありました。

バックパック(リュック)を背負って低予算で、
個人旅行する人の事バックパッカーとも呼び、

主な宿泊先は、
二段ベットに寝泊まりする、ゲストハウス」や、
ふらっとはいれる、漫画喫茶・健康ランド」、
部屋を貸したいホストと、部屋を借りたいゲストを繋ぐマッチングサービス、民泊
等を利用しています。

低予算で、気軽に泊まれることは、嬉しいのでが、
常に不特定多数の人と、一緒になるのでやや神経を使ったり、
シャワールームのみの場所もあり、お風呂好きには少し寂しく思っていました。

そこで、
長旅の疲れを癒す場所を求めて、
地元の人に聞き、教えてもらった「宝山荘」は、
旅人の心安らぐ宿でしたので、記録したいと思います。

また、地元の人に、
風呂好きならこのアプリ使いなよ」と教えて頂きました。バックパッカーに「温泉情報共有マップくん」

お蕎麦屋で、露天風呂にも!?

宝山荘」の「小さな蕎麦屋さん」で、
まずは、ざる蕎麦を頂きました。

奥飛騨(おくひだ)の美味しい水で仕上がったざる蕎麦は、
細めので、喉越しが良くとても美味しかったです。

名前の由来通りの、小さな御蕎麦屋さんで、
旅館もされているようですが、お店は小さな隠れ家的でした。

お店の方に、
露天風呂もどうぞと」声をかけていただいたので、
無料で入る事が出来ました。バックパッカーに「温泉情報共有マップくん」

外来浴でも貸切状態

宝山荘」は、貸切露天風呂のため、
お泊りのお客様がすでにいる場合は、
ご宿泊のお客様優先のために入浴はお断りしているそうです。

ならば、外来入浴も、タイミングが合えば、
少人数で、露天風呂が楽しむことができるということですね。

そして、私も、タイミングよく、
貸しきりの露天風呂を、一人独占させてもらい、
想像以上に大きく立派で、とても贅沢な気分になりました。

また、途切れることのない源泉かけ流しの湯浴みを、思う存分、満喫できますよ。

泉質はとても柔らかく、快適な温泉で、
いつまでもいつまでもお湯に浸かっていたい、
そんな気持ちがひろがり、旅の疲れを癒すことが出来ました。バックパッカーに「温泉情報共有マップくん」

風呂好きの旅人に必要なアプリ

風呂好きならこのアプリ使いなよ」と
地元の人に教えて頂いたアプリは、「温泉情報共有マップくん」です。

その後ダウンロードして、頻繁に利用するようになりました。

現在地から、温泉を探すことができるので、
旅先で、ふらっと温泉に入る事が出来るんです!

銭湯だと、地元の方の交流の場で、
裏路地にひっそりと構えてるところもありますよね。

お風呂に入りたい時に、
道に詳しくないと迷子になって、探し出せない、、

そんなんな時も「温泉情報共有マップくん」は、
ナビ機能搭載なので、安心です!

知られざる地元の銭湯にも、出会う事ができますよ。

学生時代の思い出ですが、また、旅をしたいと計画中ですので、
温泉情報共有マップくん」と一緒に、温泉、銭湯巡りも楽しみたいです。バックパッカーに「温泉情報共有マップくん」