さぬきこんぴら風情を愉しめる温泉と「温泉情報共有マップくん」

さぬきこんぴら風情を愉しめる温泉と「温泉情報共有マップくん」

ある10月の仕事帰り、私はいきつけのお店で締めのうどんを注文し席で待っていました。お茶漬けも好きですが、個人的には、さんざん食べたり、飲んだりしたあとの締めはやはり麺類に限ります。そして、ラーメンかうどんかで迷ったあげく、うどんを注文しました。およそ10分ほどで店員さんが運んできてくれました。まさに茹で上がったばかりのようで、湯気がもくもくと漂っています。思わず、手で湯気を自分のほうにあおいでみました。「いりこ」からとった出汁の香りが鼻孔をくすぐります。さっきまで、苦しかったお腹が少し楽になったように感じます。これがいわゆる別腹というやつなのかもしれません(笑)
熱々のうどんが冷めてしまうといけないので、さっそくいただきます。まずは、つゆを一口。「いりこ」からとった出汁の風味が口の中でぶわっと広がります。まるで細胞の1つ1つに染み渡るようでした。続いて、麺のほうもいただいてみました。すすった麺をよく噛んで…そこでふと「ん?」と思いました。というのも「何か」が期待していたうどんと違うなと思ったからです。少なくとも私が以前食べたうどんとは違いました。以前食べたのはどこだったけ?そうだ!香川県だ!「何か」が分からない以上、確かめにいくしかありません!昔からそうなのですが、私は思い立ったら、すぐに動いてしまう人間なのです。とはいっても、うどんを食べるためだけに香川県に行くのは。。そうだ温泉にも行こう!ってことで行ってきました。向かったのは、「こんぴら温泉湯元八千代」です。

さぬきこんぴら風情を愉しめる温泉と「温泉情報共有マップくん」

居心地のよさを大切にした八千代の客室

八千代の客室は、心静かな、居心地のよさを大切にした空間が広がっており、旅ならではの楽しさを感じられました。
そんな八千代の客室ですが、なんと5種類もあるのです!

・匠の造ったデザイナーズ特別展望風呂付客室「けまり」【禁煙】

『匠』とも呼ばれる建築家によるデザイナーズ客室で、お部屋の中に美しいプライベート展望風呂を備えており、何時でも入浴を愉しめる特別仕様の客室となっています。食事は部屋で寛ぎながら料理を堪能できる「お部屋食」にて用意されます。家族や恋人との大切なひとときを過ごせるでしょう。

・匠の造ったデザイナーズ特別展望風呂付客室「おがたま」【禁煙】

「けまり」と同じ仕様で造られた建築家によるデザイナーズ客室で、部屋の中に美しいプライベート展望風呂を備えており、何時でも入浴を愉しめる特別仕様の客室です。

・旅の風情 寛ぎの純和風客室【禁煙】

客間は日本で古くから愛される畳敷きの落ち着く純和風です。布団は和布団となっています。
部屋の広さは旅のスタイルによって1名よりご宿泊可能な様々な広さ・タイプが用意されておりニーズに合わせたチョイスが可能です。バス・トイレ付のお部屋には洋式のユニットバスを備えています。

・旅の疲れに快適なお休み心地 ツインベッドルーム付和洋客室【禁煙】

快適な眠りを提供するセミダブルサイズのベッドが2台お部屋に備えてあります。
客間は10畳と広く、さらにベッド2台分のスペースを分配しており、2名での宿泊にはゆとりを持って寛げます。
家族での宿泊にも対応しており、座敷への和布団の用意も対応可能な客室です。

・開放的なお風呂が特徴 クリアビューバスルーム付和洋室【禁煙】

8畳の客間+ツインベッドルームの和洋室に、大きく開放的なクリアウィンドウを備えたバスルームが特徴的な客室です。
部屋はベッドルームからの続き間で2名以上でも十分なゆとりを持って寛げます。バスルームからはベッドルーム側がクリアウィンドウ越しに見渡せる仕様となっていました。
いつもと違うバスルームでの入浴で、小さなお子様連れでの宿泊がもっと楽しくなるでしょう。

どの客室も禁煙なのは、小さなお子様連れのご家族には特に嬉しいですね!

四国の旬の食材をふんだんに使った八千代の料理

八千代の料理は、春、夏、秋、冬と季節に合わせて四国の旬の食材をふんだんに使った料理が提供されます。
料理はたくさんありますが、少しあげると、
・鱸の寄せ蒸し
・県産牛のにんにく味噌焼
・海老の黄金焼
・季節の釜飯
・さぬきうどん
・季節の1品
などなど様々です。

ようやく香川県にきた目的、さぬきうどんを食べることができました。つゆを一口飲んでから、すすった麺をよく噛みます。
「。。。。!!」
思わず声にならない声をあげてしまいました!それもそのはず、あの日、行きつけのお店で分からなかった「何か」がようやく分かったからなのです。
「何か」の正体。。それは「コシ」でした。私は、もともと歯ごたえのあるものや、よく噛む必要のある食べ物が好きなのですが、うどんに限っては、さぬきうどんのように「コシ」のあるうどんが大好きなのです。香川県で食べるさぬきうどん。。やはり他で食べるうどんとは違いますね。

みなさんも香川県に行った際は、ぜひ食べてみてください。その「コシ」の強さに驚くことでしょう(笑)

さぬきこんぴら風情を愉しめる温泉と「温泉情報共有マップくん」

八千代を温泉アプリで発見

香川県というと、私は「うどん」のイメージしかありません。そのため、ある温泉アプリを使うまでは温泉があるとも思いませんでした。そんな私が今回使った温泉アプリが「温泉情報共有マップくん」です。利用者が温泉情報を日々更新しています。新しい発見があるかもしれません!みなさんも、ぜひ利用してみてくださいね!

さぬきこんぴら風情を愉しめる温泉と「温泉情報共有マップくん」