「温泉情報共有マップ」歴史ある旅館のタイル風呂

「温泉情報共有マップ」歴史ある旅館のタイル風呂

新型コロナウイルス感染拡大、
それに伴う緊急事態宣言の影響で、宿泊客が減少し、
温泉旅館、銭湯等の施設が軒並み、閉館いたしました。

新型ウイルスの影響だけではなく、建物の老朽化、
維持をするのが困難のための決断を下した施設もあります。

そして、またひとつ、趣深い旅館「鳳明館」が、
今年の5月末をもちまして、休業する運びを、公式のHPで掲載されていました。

「鳳明館」の休業の理由は、明確に表記されておらず、
今後の展開については、公式HPのお知らせを待つ次第でありますが、
この、文化財にも指定されている「鳳明館」に、
足を運ぶ機会が無くなるのは、
非常に悲しく思います。

そして、
築100年余りの建物を、昔の姿をそのままに維持し続け、
素晴らしい建物令和の時代まで存在し続けたことに、感動致しました。

現在は、
緊急事態宣言期間中に利用できる「おこもり宿泊プラン」、
テレワーク応援、おひとり様限定「デイユースプラン」、
3名まで利用できる「日帰り和室プラン」、
といった、感染拡大防止を徹底した、
少人数で利用できるプランがありますので、
残り少ないですが、無理のない程度に、ご利用を考えてみてはいかがでしょうか。

鳳明館の魅力をお伝え致しますので、ご検討いただけたら幸いです。

また、銭湯、温泉施設が探せるアプリ、
温泉情報共有マップくん」を利用しますと、
鳳明館」のように、
大浴場が利用できるデイユースプラン等がある施設や、
新規オープンリニューアルオープン休業閉館情報
などといった、情報も共有していますので、
こちらのアプリも、参考にしてみてくださいね。

文豪たちが愛した町、本郷の老舗旅館

鳳明館」は東京都の文文京区本郷にあり、
明治・大正時代の文豪が愛した町としても有名です。

文京区本郷はかつて、100軒近くの旅館が軒を連ねておりましたが、
現在は鳳明館3館と更新館を残すのみになってしまいました。

石川啄木氏金田一京助氏にゆかりのある旅館や、
手塚治虫氏が編集者に外から見張られながら執筆した旅館といった、
数ある文豪が過ごした街であり、
鳳明館」も明治38年から本館をはじめ、3つの館が、
そんな本郷の町と共に歴史を刻んでいます。

鳳明館」で使用している備品の中には、
こういった閉館してしまった旅館から引き取ったものもありますので、
かつての旅館街の風景は、今でも本郷に息づいていますよ。

2000年に登録有形文化財に指定され、
歴史的、文化的のも大変価値のあるものと認められています。

異なる趣が魅力の3館

館内は単に歴史があるだけではなく、
職人技術の粋を集めた意匠が施されています。

たとえば床柱は、
自然そのままの銘木を使い、同じものはひとつとしてありません。

館内は、銘木の造形美を生かしたデザインが魅力で、
どこか懐かしく、詩情を感じさせる空間が広がります。

そんな内装や、部屋から見える景色に着想を得て
名前が付けられており、その名札からも威厳を感じられますね。

鳳明館には、本館台町別館森川別館があり、
それぞれ違った趣があります。

〇本館
下宿屋から旅館に転業したため、
下宿屋だった当時の名残があります。

〇森川別館
旅館らしい前庭明るい開放感に加えて、
昭和レトロのインテリアをお楽しみ頂けます。
鳳明館の中で一番大きく、個人から大型団体、
イベントまで多様な利用が可能です。

〇台町別館
鯉の泳ぐ池がある日本庭園、
那智黒石が敷かれた廊下等、静謐な雰囲気に満ちてます。

昔懐かしいタイル風呂

どの館のお風呂も、タイル張り
ケロリンの風呂桶などもあり、レトロな雰囲気を醸し出しています。

〇竜宮風呂
サンゴ礁や、魚に、亀といった、
海の中を景色が描かれているタイル絵が施されている大浴場

〇ひょうたん風呂
ひょうたんの形をした可愛らしい浴槽がある大浴場

〇ローマ風呂
円形の浴槽やローマの風景を模したタイル絵が施されている大浴場

サウナやバイブラバスといった、
充実した施設はないですが、
タイル張りの大浴場は、昔ながらの風景で、落ち着く空間ですね。

情報共有し合える「温泉情報共有マップくん」

コロナ禍の影響で、閉館する施設も増え、寂しいですよね。

しかし、このような状況でも、
新しくオープンしたといった、嬉しいニュースがあります。

以前紹介した、
かみほの湯」もリニューアルオープンした施設でしたね。

そこで、銭湯、温泉が探せて、情報も共有できるアプリ
温泉情報共有マップくん」をおすすめしたく思います。

温泉情報共有マップくん」は、
アプリ上のマップのピンから、温泉を探し出せる、簡単、便利なアプリです。

このマップピンは、ユーザー投稿型ですので、
新し施設を見つけた際はぜひ、登録をお願い致します。

また、「情報を修正」「コメントを投稿」できる機能がありますので、
気づいたことがあれば、共有し合いましょう。

ダウンロードはこちらから
Google Play
App Store