「温泉情報共有マップくん」の絞り込み検索 その3

「温泉情報共有マップくん」の絞り込み検索 その3

いつも「温泉情報共有マップくん」をご利用いただき、
ありがとうございます。

この度、
どっぷりアプリ」さんで
温泉情報共有マップくん」が紹介される事になりました。
2月23日の23:00から放送されるので、ぜひご覧ください!

そして、アプリの使い方は、こちらで紹介していますので、
温泉情報共有マップくん」を楽しん利用していただけれれば幸いです。「温泉情報共有マップくん」の紹介

そして、
温泉情報共有マップくん」では、絞り込み検索で、
泉質から調べられることができ、
ご活用いただきたいと、泉質の紹介をしてしております!

前回は、「炭酸水素塩泉」と「塩化物泉」を紹介いたしました。「温泉情報共有マップくん」の絞り込み検索 その2

その他、
上記を含め、絞り込める泉質です。

・単純温泉 ・二酸化炭素泉 ・炭酸水素塩泉 ・塩化物泉
・硫酸塩泉 ・含鉄泉  ・硫黄泉    ・酸性泉
・放射能泉 ・含アルミニウム泉

今回は「硫酸塩泉」と「含鉄泉」を紹介しますね。

硫酸塩泉の特徴

硫酸塩泉とは、
温泉水1kg中に含有成分が1000mg以上あるもので、
陰イオンの主成分が硫酸イオンの温泉のことをいいます。

また硫酸塩泉は
陽イオンのマグネシウムナトリウムカルシウム
それぞれの成分の多寡によって、さらに数種類に分類されますよ。

カルシウム硫酸塩泉
カルシウムによる鎮静効果から、
傷の湯」「痛風の湯」とも呼ばれています。

基本的に無臭なものの、
特に、カルシウム硫酸塩泉はこの3種類の中では匂いが強めですね。

また、お肌に水分を補ってくれる化粧水のようなはたらきもあり、
肌をうるおわせることで、
コラーゲン生成のサポートが期待できる、アンチエイジングの湯です。

♨カルシウム硫酸塩泉
かゆみを抑えるカルシウムの鎮静効果
は、
乾燥肌の方でも安心です。
しっとりした湯上がり肌をつくってくれますよ。
お肌に弾力を与えてくれるので、ハリアップにも期待!

マグネシウム硫酸塩泉
他の硫酸塩泉と同様の効果があります。
特に、高血圧症の血圧を降下させ、
脳卒中後の麻痺の改善に効果があり、
脳卒中の湯」とも呼ばれ、
動脈硬化の予防にもなるとされています。

3種類もあり、なんとも魅力的ですね!
油分を洗い流す作用は特に強めなのようなので、
入ったあとは保湿を忘れないように、きちんとケアして、
温泉の良さを失わないようにしましょう。

映画「テルマエロマエ」のロケ地となった温泉地
伊香保温泉(「お宿玉樹」など)の泉質は、硫酸塩泉であり、
湯治(とうじ)と有名で多くの人達が訪れています。
石段街があり、独特の湯の町情趣が漂うので、
温泉情報共有マップくん」で巡るのも楽しそうですね。

血圧の降下作用があり「脳卒中の湯」と呼ばれていたり、
鎮静効果から「傷の湯」「痛風の湯」とも呼ばれていたり、
油分を洗い流す作用から「美肌の湯」とも呼ばれ、
様々な効能があるのが、硫酸塩泉の特徴です。

含鉄泉の特徴

鉄を含む温泉は酸性であることが多く、
温泉水1kg中に銅イオン(Cu2+)を1mg以上含有する鉄泉のことをいいます。

含鉄泉はその名前からイメージできるように、
鉄分を多く含んだ温泉です。

鉄分を多く含んでいるため、造血作用が促進され、
鉄分不足が原因の貧血症、月経困難症に効果が高いとされていますよ。

含鉄泉は保温効果が高いことでも知られており、
体の芯からあったまるので冷え性にも良いとされています。

鉄泉の温まり方は別格で、
鉄分が熱を伝えるため、体が温まりやすく、冷えを改善に繋がり、
リウマチ性疾患、更年期障害、子宮発育不全、慢性湿疹、苔癬(たいせん)等
にも効果も!

肌の引き締め効果や弾力性を高める効果も期待できるので、
美肌になりたい人にもオススメです!

このように、貧血月経障害更年期障害など
女性に多く見られる症状に効くことから婦人の湯」と呼ばれています。

源泉は無色透明なのですが、空気に触れると酸化するので、
温泉として入る際には
赤色、黄色、赤茶色などに変色していることが多いのが特徴ですよ。

なので、
旅館や温泉地などで
赤湯」と呼ばれているものの多くは鉄泉と言われています。

有馬温泉(兵庫県)や登別温泉(北海道)など、
全国に名を知られている温泉もありますが、
知る人ぞ知る秘湯、一軒宿しかない温泉などもあり両極端ですね。

例えば、山形県の火打崎温泉(ひうちざおんせん)松林館
良質の米どころとして知られる大山地区の菱津(ひしず)にあり、
周囲に広く田園風景が広がる一軒宿の温泉です。

ぜひ、秘湯を見つけたら、
温泉情報共有マップくん」で登録してみてくださいね。

保湿に貧血改善、
さらには、月経障害や更年期障害など女性の不調を緩和させることから、
「婦人の湯」と呼ばれているのが、含鉄泉の特徴です。

泉質を選べる楽しさ

泉質まで気にしている方は、正直少ないと思います。
しかし、比べてみると、それぞれ特徴があって面白いですね。

次回、「硫黄泉」を紹介いたします。

ぜひ、「温泉情報共有マップくん」で、
自分にあった、泉質を見つけてみてくださいね。

ダウンロードはこちらから
温泉情報今日マップ」の紹介