「温泉情報共有マップくん」で縁側のある銭湯に出会う

「温泉情報共有マップくん」で縁側のある銭湯に出会う

たくさんの人が集まる縁側、一昔前までは当たり前だった日本の原風景ですよね。

私の祖父母の家は、縁側がある家で、
幼い頃は、そこで並んでアイスを食べたり、家族揃って花火をしました。

大きくになるにつれて、そういう機会は少なくなりましたが、
座っているだけでなんだか癒され、自然と人が集まり、
会話は多くないけれども、ぽつりぽつり交わす言葉が好きだったりします。

大学生の頃に上京し、そのような風景からは離れてしまいましたが、
縁側は、自分の故郷の風景ですね。

上京し、都内で何回か引っ越した時に、
また縁側に出会うことがありました。

そこは、北千住にある銭湯タカラ湯」です。

立派な宮造り建築の銭湯

北千住駅からは徒歩約20分
商店街をしばらく歩いた先の、路地の突き当たりに、
二段構えの千鳥破風を持つ立派な宮造り建築のタカラ湯が現れます。

入口上部に木彫りの七福神が飾られていたり、
すりガラスが使われていたりと、趣あふれるポイントがたくさんありますよ。

浴室の天井がとても高く、そこには富士山のペンキ絵もあり、
飾らない雰囲気で、どこか懐かしい気分を味わえますね。

洗い場にイタリア製のレトロなタイルが施されてあったり、
ペンギンの置物からお湯が出ていたりと、かわいらしいさもあります。

インパクト抜群の地獄絵図もあり、
その下は日替わりの薬湯は、今日は何かな?と訪れる際の楽しみのひとつになりました。
バラや柚子、温浴素じっこうなどのお湯があります。

縁側で過ごす時間

お風呂上りに、ここの縁側でクールダウンする時間が好きです。

フロントの突き当たりから男湯の脱衣場をはさんで、
一番奥の湯船まで続く日本庭園が続いていて、
まるで旅館に来たかのような情緒あふれる空間が広がっていますよ。

気持ちよい風の吹き抜ける縁側の椅子に腰を掛け、
庭園を見ながらくつろぐのはまさに至福のときで、
東京であることを忘れさせてくれる場所ですね。

たまに、友人たちが家に遊びに来たときは、
こちらに訪れ、憩いの場となっていて、東京での故郷ができてうれしく思います。

お気に入りの銭湯との出会いは「温泉情報共有マップくん」

こちらの銭湯に出会うきっかけは、「温泉情報共有マップくん」です。

学生の頃は、家賃を抑えたくて、ユニットバスの賃貸に住んでいました。
なので、たまに銭湯に行くのが贅沢です。

引っ越しも何回かしているので、近所の銭湯を探すのに、
温泉情報共有マップくん」を参考にしています。

マップ上温泉マークのピンが立っていているので、
近くの銭湯が一目で分かり、
GoogleMapと連動しているので、ナビゲーションもこのアプリから開始されますよ。
シンプルで使いやすいので、おすすめですよ。

故郷を思い出せる、懐かしい雰囲気で
友人と訪れたい銭湯「タカラ湯」を見つけら、嬉しく思います。

ぜひ、皆さんも、
お気に入りの銭湯を「温泉情報共有マップくん」で探してみてはいかがでしょうか。

ダウンロードはこちらから
Android
ios