「温泉情報共有マップくん」で日帰り旅行 厳島神社から宮浜グランドホテルへ

「温泉情報共有マップくん」で日帰り旅行 厳島神社から宮浜グランドホテルへ

数週間、立て込んだ仕事が落ち着き、先日久々の休みを頂きました。

その呪縛から解き放たるがごとく、
無性に自分の欲求に従いたくなりますよね。

私のその欲求は、広島の宮島へと向かいました。

広島の宮島といえば、厳島神社が思い浮かぶのではないでしょうか。

私の目的地もそちらでした。

海に浮かぶ朱色の鳥居
そんな神秘的な景観を望むことができたのなら、心が洗うことが出来るはずです。

また、久しくゆっくりお風呂にも入っていなかったので、
体も、疲労の蓄積を流したく、ふらっと日帰り温泉も探す旅となりました。

心身共に癒されに行くアラサー女子のひとり旅記録です。

宮島へのアクセス方法

新大阪から新幹線に乗車しました。

大阪県民なので、比較的広島は近いのですが、
ふらっと行ける距離ではありませんよね。

学生時代の旅行でしたら、いかに交通手段を安く済ませるかと、
在来線や夜行バスを使ったことでしょう。

しかし、ここは社会人になって数年たった私なので、
朝起きて、思い立ってすぐ行動派は新幹線一択でした。

この日ばかしの贅沢はお許しくださいと、
激務を走り切った自分にご褒美と、新幹線にのり約1時間半
新幹線は早いですね!感動です!

そして、広島市内から宮島口へと向かいました。
電車でも行けますが、観光バス気分で路面電車の旅を味わえる広電にしましたよ。

世界遺産「広島原爆ドーム」の真横を抜け、
瀬戸内海を一望できる車窓からの眺めはまた格別です。

宮島駅からはフェリーに乗り10分ほどで、念願の厳島神社に到着しました。

大鳥居までの道

フェリーを降りたらそこはもう宮島です!
お出迎えしてくれたのは、人なれした鹿たちで、
可愛いいのですが、グングン近づいてきますので、要注意でした。

広島の海が右手側に広がる長い道が続き、
そして綺麗な自然を目の前にすると、神社への期待もぐんぐん上がっていき、
10分ほど歩くと、石でできた大きな鳥居が見えてきます。

鳥居をくぐった先には、あの有名な海に浮かぶ鳥居ですよ!
目の前に現れた朱色の大鳥居の姿に大興奮しました。

厳島神社へ参拝

厳島神社には、参拝入口で料金を払って入場します。

大奥のワンシーンのような、回廊を進むだけで、静粛な気持ちになれました。

神社の中はまるで迷路のようになっていて、
朱色の建物と、外の景色とのコントラストは、どこをとっても画になりますね。

厳島神社には、全部で5柱の神様が祀られていて、
勝運病気平癒厄除けといったご利益があり、しっかりと参拝致しました。

境内の神秘的な雰囲気に癒されつ、非日常な空間を楽しめましたよ。

そして、せっかくここまで来たのだからと、
この宮島を眺めらる日帰り温泉を探し、「宮浜グランドホテル」に行くことにしました。

アプリで見つけた日帰り温泉

宮浜グランドホテル」は、
宮島口駅からタクシーで15分ほどでした。

ここの温泉にしたのは、
温泉を探すアプリ「温泉情報共有マップくん」で見つけて、口コミも良かったからです!
「温泉情報共有マップくん」については、後程紹介いたしますね。

この「宮浜グランドホテル」の露天風呂絶景で、身体も気持ちも解き放たれていきます!

海と空がパノラマに広がる露天風呂

「宮浜グランドホテル」の露天風呂は「マルミエロテン」と名前があり、
まさに、正面に宮島丸見えです!

瀬戸内海の絶景に、そこに浮かぶ宮島を一望することができ、
まるで海と一体化したような体験が出来ましたよ。

海には、精神的な疲れを癒す効果があるようで、
広々とした大海原の開放感にひたり、日頃のストレスを緩和できた気がします。

心身共に癒され、スッキリとした軽い気持ちになれる旅でした。

無計画の旅には「温泉情報共有マップくん」

私の仕事は不定期休みで、
仕事内容によっては休み返上で働き続ける時期もあります。

その分、落ち着けばガッツリお休みを頂けるので、
バランスは取れているきがしますね。

なので、お休みになると、仕事から解き放たれた!と、
突発的に、無計画に欲求のままに行動し始めるのです。

そんな時に役に立っているのが、「温泉情報共有マップくん」です。

先程も少し触れましたが、
「温泉情報共有マップくん」は、温泉を探すためのアプリですよ。

アプリを開けば、温泉マークのピンで場所が一目で分かり
GPS搭載なのでナビゲーション機能もあり、
突発的に温泉に入りたくなっても、簡単に探せるので重宝しています。

また、ピンをタップするだけ詳細が開くので、
温泉が近隣にいくつかあった場合も、比較できて参考にさせていただいてます。

温泉と聞くと、計画的に宿泊先を決めて楽しむものと思いがちかもしれませんが、
無計画に「温泉情報共有マップくん」で旅を楽しんでみてはいかがでしたでしょうか。

ダウンロードはこちらから
Android
ios