「温泉情報共有マップくん」で季節湯「生姜湯」を堪能

「温泉情報共有マップくん」で季節湯「生姜湯」を堪能

10月中旬に差し掛かり、やっと秋らしい気温になりましたね。
昨日の最高気温は、11月並みの気温で肌寒かったです。

「秋」というより、に近づき、ニットを着ている方も目にしました。

急な寒暖差で体温調節が難しく、体調不良を起こす時期かもしれません。
しっかりとお風呂に入って体をあっためましょう。
そこでおすすめなのが生姜風呂です。

日本には、季節によって変わる体調に合った季節湯があり、
10月は「生姜湯」となっております。

「生姜湯」は、寒くなり始める季節の変わり目に嬉しい効果がありますので、
ぜひ自宅でも試してみてくださいね。

また、季節湯を実施してるいる銭湯、温泉もあるので、
広い浴槽でゆっくりとしてみてはいかがでしょうか。

それでは、生姜湯の効果を紹介していきます。

生姜湯の効果

生姜には体を温める効果があることはよく知られ、
寒くなると、お湯に生姜やはちみつなどを入れた飲み物「生姜湯」を作ったりと
生活に取り入れる方も多いと思います。

古くら漢方や薬膳でも使われてきた万能食材ですが、
生姜の持つ薬効成分は、口から取り入れるだけではなく、
生姜を入たお風呂「生姜湯」で体感することができますよ。

生姜湯を入れた生姜湯は、
辛味成分のショーガオールの働きによって、
血行が促進されますので、冷え症肩こりといった症状の和らぎが期待できそうです。

そして新陳代謝が良くなることから発汗作用も促され、
湯上がりはいつまでもポカポカですね。

また、生姜にはタンパク質を分解する酵素も含まれているので、
体の汚れが落ちやすくなるとも言われていますので美肌効果までありそうですよ。

ゆっくりと生姜湯に浸かりながら、
爽やかな生姜の香りに包まれれば、スッキリとした気分も味わえます。
また、爽やかさの中に、
どこか柔らかい甘みのあるミステリアスな香りが特徴的な生姜は、アロマオイルにも使用され、
精神的に疲れてしまった時の、活力を与えてくれる香りなので、癒し効果も抜群です!

自宅での作り方

薄くしたスライスした生姜を布袋に入れたものを浴槽に入れて、もみ出しながら使います。
生姜の絞り汁を入れるのもいいですよ。

冷蔵庫によくある生姜で、簡単にできますので、試してみてはいかがでしょうか。

生姜湯実施中の銭湯

広い浴槽で、香りが充満する空間で
生姜湯を味わいたいと思っていだけた方は、
ぜひ銭湯に足を運んでみてはいかがでしょうか。

例えば、
埼玉県の「cafe utatane」や「おふろcafe ハレニワの湯」では、
廃棄農作物などを有効利用した
しょうがのむしの発酵ジンジャーエール風呂」を実施しております。

香り豊かな発効ジンジャエールに使用した、
生姜のエキスがたっぷり投入したお風呂は自宅では再現できない、
お風呂ですね。

親生姜80kgを使用した替わり湯」もあり、
10月だけしか味わうことができないイベントですよ。

おすすめアプリ

他にも銭湯・温泉が探せるお風呂「温泉情報共有マップくん」でも、
イベント開催中のお風呂が見つかるかもしれませんよ。

「温泉情報共有マップくん」は
現在地検索絞込み検索など、様々な方法で探せ、ナビゲーションも機能もついています。

地図には温泉マークのピンが立っており、
タップすると、ユーザーが情報共有した詳細
口コミも記載が表示されますので、参考にしてみてくださいね。

本格的に秋に突入し、
お風呂で全身あったまりたいときは、
「温泉情報共有マップくん」で癒さに行ってくださいね。

寒くなりましたので体にお気をつけてお過ごしください。

〇ダウンロードはこちらから
Android
ios