「温泉情報共有マップくん」で「ひらゆの森」との出会い

「温泉情報共有マップくん」でひらゆの森との出会い

みなさんGWのご予定は決まりましたでしょうか?

お出かけしたいけど、
コロナの事を考えて、密は避けたい気持ちもあると思います。

そういう時は、森林浴に出かけて、密を避けながらも、
リフレッシュしにいきませんか?

そして、散策の後には、温泉に行き、
広々とした大浴場で足を伸ばしたくなりますよね。

そこで、
北アルプス・乗鞍岳など標高3000m級の山々に囲まれた、大自然の中にある温泉郷、
“奥飛騨温泉郷”のひとつでもある、平湯温泉ひらゆの森を紹介いたします。

平湯温泉の多くは自然散策路が設けられており、
「ひらゆの森」周辺にも、遊歩道が整備、気軽にお散歩に出かけられため、
そこを拠点に、リフレッシュコースがお勧めですよ。

まずは「ひらゆの森」のアクセスです!

アクセス

電車では、
JR高山本線高山駅から、濃飛バス新穂高温泉行きで55分
平湯温泉バスターミナル下車徒歩3分のところに、
自然に囲まれた「ひらゆの森」があります。

車では
東海北陸自動車道飛騨清見ICから、国道158号を平湯方面へ約55kmと、
正直遠いですが、観光拠点にこの上ない温泉施設でした。

宿泊も日帰り入浴もやっていますので、
遠方の方も、気軽に訪れた方も利用することが出来ますよ。

まずは、「ひらゆの森」を囲む大自然、観光地をピックアップします。

ひらゆの森を拠点に自然散策

①ひらの森周辺コース
ひらゆの森周辺に広がる、全長約2kmの散策路です。

全コースを歩いても40~50分程度で、
豊かな山野草が咲き、野鳥も多く、安心して森林浴を楽しめる、お手軽コースですよ。

②平湯キャプ場周辺コース
「ひらゆの森自然散策路」の先なるキャンプ場から、
「大ネスコ」「平湯大滝公園」「平湯大滝」を経由する、
平湯の名所巡りコ―スです。

「大ネズコ」とは、
樹齢1000年、樹高23m、幹周7.6mにもなる大きなクロベの木で、
「森の巨人たち100選」にも選ばれている名木ですよ。

落差64m、幅6mもある「平湯大滝」も、日本の滝100選にも選ばれている、
飛騨三大名瀑のひとつでもあります。

シダの茂るなかを細い道が続き、幻想的な雰囲気の道となっていました。

散策後には、
ぜひ大自然が育んだ、良質掛け流しの名湯を「ひらゆの森」で味わって欲しいと思います!

森に浮かぶ露天風呂

「ひらゆの森」の一番の魅力は、
良質かけ流しの温泉が注がれた、野趣満点の露天風呂で、
計16もの湯舟がある事です。

それぞれ湯の濁り方、温度が異なるため、
豊かな自然に包まれた、爽快な湯巡りが楽しめますよ。

また、内湯の大浴場は、
大胆な梁がめぐらされた吹き抜けで、
優に30人は入れる、広々とした造りとなっています。

湯台場を思わせるレトロな空間は非日常へと誘われる雰囲気ですね。

合掌造り湯上り処

湯上り処は、
天井が吹き抜けの合掌造りで、
古材の太い梁が柱の間に渡されている、飛騨風の休憩室です。

湯上がりにのんびりゴロ寝や、井戸端会議を楽しむにうってつけですね。

お好みのスタイルで宿泊

宿泊の方は、
「合掌棟・民芸造り客室」もあり、
どれも民芸調の造りで、ひと味違った特別な空間の中でお過ごせること間違いなしです。

また、離れコテージもあり、なんと全てに専用の露天風呂が付きで、
山小屋のような雰囲気の中、露天風呂を独占できる贅沢さもありますね。

もちろん日帰りの方も、
同じ、広々とした温泉に入浴することができ、
食事マッサージといった、充実した1日を過ごせる、
温泉リゾートですよ。

自然の中の温泉との出会い

ハイキング、登山などで、リフレッシュするには、
「平湯の自然散策」ひらゆの森の組み合わせは最高ですよ。

また、自然の中の散策で、
温泉情報共有マップくん」を見ると、より楽しくなります。

散策しているときに気づいたのですが、
「平湯温泉」は近くに数か所あり、
「アルプス街道 平湯」の足湯を、実際に訪れることができたり、
次回は、「平湯の湯」を中心に散策しようと楽しみが増えました。

GPS搭載で、ナビゲーション機能もあるので、
自然の中で温泉見つけた喜びが「温泉情報共有マップくん」にはありますよ。

ダウンロードはこちらから
Google Play
App Store