「温泉情報共有マップくん」でいく日本三大美白の湯

「温泉情報共有マップくん」でいく日本三大美白の湯

みなさんは、お風呂はお好きしょうか。
1日の汚れや疲れを落とすためにシャワーだけで済ませてしまう日も、
多いと思います。
また、家のお風呂だど、ユニットバスで入りにくい、掃除が面倒、、
等の理由でお風呂になかなか入れなかったりしますよね。
私もそのうちの一人です。

なので、お休み日には、大浴場でのんびり過ごしたく、
温泉情報共有マップくん」を利用して、銭湯に行っています。
そこで「もっと、リフレッシュできたらいいなぁ」と、
足を延ばしたくなり、温泉に行くことにしました。「温泉情報共有マップくん」でいく日本三大美白の湯

日本三大温泉の湯

行くからには有名なところに行ってみようと思い調べたところ、
「日本三大温泉」がありました。
日本三大温泉と一口に言っても、日本三大古湯や日本三大秘湯、日本三大名湯、日本三大美肌の湯などとさまざまなカテゴリーに分かれていてそれぞれに三大温泉がありました。

そこで興味を持ったのが、日本三大美白の湯です。

今回は、
その中の嬉野温泉(うれしのおんせん) 茶心の宿 和楽園に日帰りで行ってきました。

情報共有マップくんで迷わない温泉街

佐賀県の嬉野町は、
町の中心地に沸く温泉地で、沢山の温泉がある大温泉街でした。
なのでその中から、
目的地の嬉野温泉(うれしのおんせん) 茶心の宿 和楽園にたどり着けるか不安でしたが、
温泉情報共有マップくん」をダウンロードしていてよかったです。
現在地から温泉だけをピックアップして表示してくれ、
行きたい温泉地を選択するとナビをしてくれるので、
自分で住所など設定することなく、簡単にナビでいくことができました。「温泉情報共有マップくん」でいく日本三大美白の湯

新しいお茶の楽しみ方

嬉野温泉は美肌効果があると言われている重曹泉でナトリウムを多く含み、
角質化した皮フを滑らかにして、肌に潤いを与えてくれます。

その温泉街の中から、この温泉に行きたかった理由は、

露天「茶」風呂です!

特産の「嬉野茶」のお茶を美肌の湯にたっぷりと浸した珍しいお茶風呂で、
興味を惹かれました。

目に飛び込んできたのは
日本庭園に囲まれている露天風呂で
そこ広がる、お茶の香り!

巨大な石の急須から浴槽へとお茶エキスたっぷりのお湯が注がれていました。

そして、ご自由にお使いくだいさいと特製お茶パックばおいてあり、
「日本茶には殺菌消毒作用があり、皮膚病等の効果があると言われています。
このお茶パックをマッサージ等にお使いいただき、
丸やかなお茶の香りと肌触りをお楽しみくださいませ」
と看板には書いてありました。

マッサージしながら体にこすり付けても顔に塗ったり、
お肌にお茶パックをしながらゆっくり体験できます。

お茶の香りに癒されて、体に染みつく茶のいい香りがやみつきになる温泉で、
新しいお茶の楽しみ方を堪能しました。「温泉情報共有マップくん」でいく日本三大美白の湯

温泉好きが広げていくマップ

姫野温泉は大温泉街のため、
他にも簡単に数か所をあげてみますね。
温泉とその特徴をまとめてみました。

・公衆浴場シーボルドの湯

段差の少ない多目的浴槽室、車イスで利用可能な浴槽など、バリアフリー設計で、
どなたでも楽しむことができる温泉。

・嬉泉館(きせんかん)

自家源泉保有で循環なしの100%天然温泉、源泉かけ流し豊富なお風呂。

・初音荘

畳を敷き詰めた「畳風呂」お子様連れや高齢者に優しい宿。

・萬象閣敷島(ばんしょうかくしきしま)

「木のギャラリー」「かまくら湯」「隠れ家の湯」「もみじトンネル」等、
全8種類の個性的派温泉。

温泉情報共有マップ君」はユーザーが温泉のピンを立て、情報を登録できるので、
他にも、まだまだ知られていない温泉を見つけたら、ぜひ登録してみてくださいね。「温泉共有マップくん」でいく日本三大美白の湯