富士急ハイランドのトイレを「トイレ情報共有マップくん」で把握!

私は、絶叫マシンが好きで、
何度か、「富士急ハイランド」に訪れたことがあります。

富士急ハイランドは、
ギネス記録を持つ世界レベルの絶叫アトラクションから、
キャラクターのテーマパークまである、一大アミューズメントパークですよね。

絶叫マシンが好きな私は、
乗った後に気持ち悪くなることはあまり無いのですが、
苦手な方や、その日の体調次第で、
頭痛や、吐き気をもよおすこともあるかもしれません。

そんな時、
トイレ情報共有マップくん」が役に立ちますよ!

富士急ハイランドのおすすめポイント
トイレスポットと一緒に紹介していきますので、
いざという参考にしてみてくださいね。

入園前のトイレスポット

富士吉田市にある「富士急ハイランド」は、
中央自動車道・河口湖ICを下りたらすぐにあります。

数々のアトラクションが見え、絶叫する声が国道にまで聞こえてくるほどですよ。

入場前のトイレスポットは、

河口湖IC側の第1入園口第1駐車場内旧団体受付所横、
SHOP FUJIYAMA内
岡崎朋美メモリアルミュージアム
富士急ハイランド高速バスターミナル
リサとガスパールタウン内のカフェ ブリオッシュ、レ レーヴ サロン・ド・テ

 

計7か所あります。
入園前にもしっかり、トイレにより準備満タンですね!

また、
第2入園口から入園した場合、すぐにトイレがありますよ。

では、さっそく、アトラクションの説明に入っていきます!

キング・オブ・コースター FUJIYAMA

1996年に誕生以来、不動の人気を誇るアトラクションで、
宙返りのない王道の大型コースターとして、4つの世界記録に認定されています。

コースターが動きはじめると、
グングンと一気に高さ79mまで登り、
最高部からは富士急ハイランドの全景目の前には富士山の全景が広がりますよ。

清々しい空気を吸い込んで始まる“3分36秒の非日常体験”です!

FUJIYAMAの下にトイレがあり、分かりやすいトイレスポットですね!

高飛車 最大落下角度121度の最恐コースター!

2011年7月に誕生した大型ローラーコースターで、
リニアモーターによる急加速、7ヵ所のひねり(回転)
最大落下角度121度のえぐるような落下
空を見ながらの姿勢での急上昇
落下姿勢での一時停止など、すべての体験が規格外なのが「高飛車」です。

最大落下角度121度は、世界記録に認定済みですよ。

前後不覚になる“えぐるような落下”は、
ほかのコースターでは味わえない体験ですね。

高飛車の下にある、
フードスタジアム内にトイレはあります!

ドドンパ 発射1.56秒で時速180km!

発射1.56秒で時速180kmにもなる、
世界No.1の加速と、世界最大級のループを誇る“超ド級”加速アトラクションです。

「もっと速さを極めたい」という想いから“世界一の加速力”を追求した結果、
「ドドンパ」のコース途中にあった高さ53mの垂直タワーのままでは、
加速力を受け止めきれなくなり、
直径39.7mの“世界最大級のループ”で受け止める形にコースを変更し、
「ド・ドドンパ」が完成したという経緯があるほどの、
世界NO.1の加速力は、「ド・ドドンパ」でしか味わうことができませんね。

ええじゃないか

走行しながら、座席が前や後ろにグルグルと回転し、
さらに走る方向も前向きや後ろ向きにチェンジする、
コースターの常識を覆すような、変則的な動きするアトラクションです。

乗車中に、
「座席が前後方向に回転する」
「ループして大宙返り」
「ひねりが入って回転する」
という3種類の回転があり、
総回転数14回転は2006年に登場した際には、世界記録にも認定されていました。

ブランコのように足元が投げ出された状態で、
走っていく方向がくるくると変わるため、
最高潮のスリルと、大空を空中遊泳するような感覚が、体の中を突き抜けるような、
この不可思議な感覚は「ええじゃないか」でしか味わう事が出来ない体験ですね。

ええじゃないかのトイレは、近くのイートインスペース
「お食事処 防波亭 甲斐宝刀信玄館」内にありますよ。

絶凶・戦慄迷宮~収容病棟篇~ 史上最長&最恐のホラーハウス!

幾度となく進化を遂げ、
400万人以上に恐怖を与えてきた、世界最大級のホラーアトラクションです。

舞台は、かつて患者に対して惨い人体実験が繰り返されていた隔離病棟跡地で、
襲いかかる数々の恐怖に耐えながら、
暴れる患者から内臓を取り出した手術室、
生まれたばかりの赤ん坊にまで手をかけた新生児室など、
かつて凄惨な事件が起きた数々の部屋を通り抜け、
全長900mを進んでいきます。

見る者を震え上がらせる数々の亡骸だけにとどまらず、
聴覚や、触覚を刺激する仕かけも、盛りだくさんですよ。

どこからともなく聞こえてくるうめき声に、
院内に残る消毒液のにおい、、
道中、数々の恐怖が五感に迫ってきます。

絶望要塞シリーズ 攻略不可能アトラクション!

絶望要塞シリーズは、
数々のトラップを解除しながらステージを進む、ウォークスルー型のアトラクションです。

攻略成功率0.001%という、圧倒的な難しさが逆にハマると話題を呼び、
リピーターが続出しました。

2018年7月27日にフルリニューアルオープンし「絶望要塞3」で挑戦する相手は、
暴走し研究所を乗っ取ったAI”アルコン”(人工知能)です。

これまで「絶望要塞」に挑戦した約180万人中
完全にクリアできたのはなんとわずか6組16人という、
約180万人を絶望させた要塞で、、あなたもミッションのクリアを目指してみてくださいね。

「絶望要塞」前にトイレがありますよ!

また「戦慄迷宮」からも近いトイレスポットです。

その他のトイレ

人気アトラクション付近のトイレを紹介しましたが、
富士飛行社や、鉄骨番長の前など、他にもトレイスポットはありますよ。

トイレスポットを把握していれば、
アトラクションに挑戦する前の緊張時に、助かる事間違いなしです!

富士急ハイランド内で「トイレ情報共有マップくん」

トイレ情報共有マップくん」があれば、
現在地からすぐ近いトイレに、たどり着くことが出来ます。

絶叫マシンの緊張感と、乗った後の脱力感でトイレに行きたい時に、
ぜひ、開いてみてくださいね。