仕事中でも大活躍!「トイレ情報共有マップくん」

仕事中でも大活躍!「トイレ情報共有マップくん」

私は、バイトで配達員の仕事をした経験がありました。
配達員と言っても、現在様々な形があり、
飛行機、電車、車、バイク、自転車など。

今では、私服で配達すると言う会社も存在していたり、
会社に向かわず、スマホ1つでお客様からの注文を受け、取りに行くという事もあるくらい、
配達の仕事は、メジャーになりつつあります

私は、決まった制服に腕を通し、バイクにまたがり、お客様の荷物を運んでいました

仕事中でも大活躍!「トイレ情報共有マップくん」

荷物の種類は多種多様

バイト時代の荷物は、お客様により種類は様々でした。
荷物の中身を見る事が出来ないので、お客様が書いた内容だけを信じ、
配達していました。

例えば、荷物の中身が「割れ物」と書いてあると、
中身が、グラス、お皿なのか、陶器なのかは、配達員には分かりません。

そのため、「割れ物」と書かれている場合は、
いつも以上に慎重に運んでいました。

特殊荷物
他には、特殊荷物と言うものがあり、想像がつきにくいかもしれませんが、
・スキー用具などのスポーツ用品やグッズ
・自転車
・楽器
・火器
などがあります。

スポーツ用品は、ゴルフ用具、サーフィンなどのマリンスポーツ道具から、
テニスラケット、ボーリングの玉など、細かく分かれています

大会などがあると、選手には自分の使っている愛用の道具がありますよね。
その愛用の道具を、傷つけないように運ぶのも、配達員の仕事の1つです。

火器に関しましては、危険物も含まれているので、
バイトの私は運んだことはありませんでした。

私は、バイクで決められた範囲だけに、荷物を届けており、
特殊荷物に出会う事は、滅多にありません。

バイトの大切な経験
私が配達員をしていて、嬉しかった事の1つに、
お客様のもとに届けた時に見れる、笑顔でした。

離れている家族、大好きな恋人、配達を待ちに待った自分へのプレゼントなど。
手元に届いたお客様は100%の笑顔で受け取て下さり、
届けて良かったな。バイトしてて、良かったと心から、思えました。

仕事中でも大活躍!「トイレ情報共有マップくん」

配達員の苦労と救世主

私が配達員の仕事をして、楽しみもありましたが、苦労もあり
その中の1つが、「トイレ事情」でした。

家に戻る事も、会社も遠く、すぐにトイレには行けません。
さらに、配達もしているので、道の途中にあるトイレが一番好ましいです。

コンビニやショッピングモールは、制服を着ているので
トイレの使用は控えています

公園にトイレが必ずある訳ではないので、しっている公衆トイレが遠い時は、
どうしよう。と、冷や汗が止まりません。

困ってインターネットで調べてみると
トイレ情報共有マップくん」を知る事が出来ました。

現在地から一番近いトイレや、目的地付近のトイレを、教えてくれます。
配達員の私には、最高のアプリでした。

公衆トイレだけに、しぼって検索できるので、
急に尿意を感じても、安心してトイレを検索し、仕事に影響も少なくなりました。

皆さんも、ぜひ、「トイレ情報共有マップくん」を活用してみてくださいね!

ダウンロードはこちらから
Google play
App store

仕事中でも大活躍!「トイレ情報共有マップくん」