京都の魅力あるトイレが見つかる「トイレ情報共有マップくん」

京都の魅力あるトイレが見つかる「トイレ情報共有マップくん」

そうだ、京都に行こう。
ポスターや、テレビCMを通じて、京都の魅力を伝えてきたキャッチコピー。

子どもの頃は、その魅力は分からず、
シンプルな言葉の響きだけが心に残っていました。

学生時代の修学旅行先は京都で、
その頃は、神社仏閣、京都の歴史など興味はなかったのですが、
大人になって再度訪れてみると、
京都の古き良き景観や、朱色の鳥居の迫力細部まで美しい建築物
思わず見とれてしまう、それぞれ個性的なお顔の仏像など、
そこに行かないとわからない感動や、驚きを体感することが大きな魅力と、
感じられるようになりましたよ。

そして、京都には、
古き良き景観を崩さず、尚且つ美しいトイレが存在します。

後ほど紹介する「トイレ情報共有マップくん」にも登録されているトレイですので、
アクセス方法も簡単に検索可能ですよ。

日本家屋のようなトイレ

京都の観光地「嵐山」にある公衆トイレは、
周囲の景観に馴染む竹の外壁に、瓦屋根といった、
遠目に見るととてもトイレとは思えない外観で、純和風の日本家屋のようです。

公衆トイレのイメージは
光が入らない薄暗い空間、白いタイルに囲まれこびりつく茶色いシミに、刺激臭など、
あまり良いイメージはありませんが、
こちらのトイレは、
内観までも、清潔で雰囲気を崩さない、落ち着いた空間が広がっていますよ。

自然素材のぬくもりを

天井、壁の一部は、地元の名産の「竹」があしらわれ、
ちょっとした仕切りにも、
自然素材のぬくもりをそのままに、竹が使用されるほど
トイレまでも京都を忘れさせない「和」の空間です。

幾何学的なタイルを使用し、モダンさもありますよ。

そして、こちらのトイレは、
去年の10月に「光触媒抗ウイルスコーティング」までも施工済です。

コロナ対策も考えられたトイレ

光触媒抗ウイルスコーティング」とは、
成分に含まれる酸化チタン粒子が光にあたることで、
ウィルスや細菌など有機物全般を分解し、
防汚防曇ガス分解抗菌水浄化等様々な効果が長期間得ることができます。

コロナウィルス対策までもされ、安心して利用できるトイレになりました。

病院の手術室といった
菌や汚れが絶対に許されない場所」での内装施工に使われているものなので、
信頼度もバッチリですね!

渡月橋の観光公衆トイレ

紹介した公衆トイレは、嵐山を代表する「渡月橋」の東畔に位置します。

上流の大堰川と下流の桂川にかかる「渡月橋」は和製の「ひのき」でできていて、
嵐山を背景に、春の桜秋の紅葉冬の雪景色と、四季を通して風情ある景色を楽しませてくれ、
京都だけでく、日本を代表する景色ではないでしょうか。

ぜひ、「渡月橋」に訪れた際には、こちらのトイレを把握しておくことをお勧めします!

嵐山駐車場公衆トイレ
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺造路町31番地の1

トレイにも着目した京都観光

トイレの場所を把握する際に、おすすめのアプリがありますよ。

それは「トイレ情報共有マップくん」です!

紹介した嵐山の公衆トイレは「トイレ情報共有マップくん」にも登録があり、
ナビゲーション機能搭載のアプリですので、アクセスも簡単になりますよ。

現在地地名検索絞り込み検索から、
様々な方法で、自分の今いる場所目的地の周辺トイレの把握ができます。

他にも、京都には「和」を基調としたトイレが多数ありますので、
トイレ情報共有マップくん」とともに、
トレイにも着目した、京都の景観を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ダウンロードはこちらから
Google play
App store