シャアサイクルで都内観光!「トイレ情報共有マップくん」でトイレも把握!

シャアサイクルで都内観光!「トイレ情報共有マップくん」でトイレも把握!

皆さん、シェアサイクルはご存じですか?

シャアサイクルとは、
名前の通り、自転車をシャアするサービスで、
自転車を好きなタイミングで、好きな時間に使うことができます。

コンビニや公園、神社の境内まで、シャアスポットがありますので、
目的地に近い場所で乗り降りできるのも魅力的ですよね。

最近、このシャアサイクルにはまっていまして、
仕事終わりに友人と集まって、
夜景を楽しみながら、寄り道をしながら家の付近までサイクリングしたりと、
ちょっとした、アクティビティとして楽しんでおります。

先日のお休みの日には、友人と一緒にシャアサイクルを利用して、
北千住から東京駅まで2時間ほどかけて、サイクリングして過ごしました。

その時に、
友人に教えてもらった「トイレを探せるアプリ」が、とても便利で、
快適にサイクリングもできましたので、
そちらも併せて、先日のサイクリングコースを紹介致します。

【北千住~浅草】少しずつ変化する東京の街並み

北千住から隅田川を沿って、まずは浅草まで向かいます。

隅田川テラスと呼ばれる遊歩道はほぼ全域にありますが、
川沿いを走れるところは一部だけだったので、注意必要でした。

隅田川沿いは、解放感があって、
涼しくなった秋風を感じながら、キラキラと輝く水面に癒されましたよ。

タワーマンションも続くエリアもあり、都会のお洒落な雰囲気も味わえます。

【浅草~日本橋】 観光地を楽しむ

浅草に到着すると、
自転車を降りて、仲見世通りを通り、浅草寺を訪れました。

平日の夕方ごろに到着したので、人通りもまばらで、
歩きやすくなっていましたよ。

仲見世通りに連なるお店はどんどん閉店していきますが、
下ろされたシャッターに描かれた絵も、浅草らしいデザインがされていて素敵ですよね。

ライトアップも始まる時間で、
薄暗い中に、浅草寺朱色が映え、静穏とした時間を過ごせました。

観光地の浅草を過ぎると、
少しずつ、住宅地も混ざり、落ち着いた街なみになります。

浅草界隈からそびえ立つ、
迫力たっぷりのスカイツリーも拝むことができました。

そして、馬喰町から鞍掛橋をすぎて小伝馬町へ。
浅草橋を渡り、その下を流れる神田川にには、
何艘もの屋形船が浮かび、ここでも少し、江戸を感じる景色ですね。

【日本橋~東京】ライトアップされた日本橋

日本橋をつく頃には、すっかり日が暮れて夜になってしまいましたね。

そして、夜の日本橋は、幻想的で美しい街でした。

日本橋の上を走る首都高も、それを反射する日本橋川も、煌めいて綺麗です。

また、
百貨店やオフィスビル、国の重要文化財など、ライトアップされ、
あたたかい光に包まれまれ、重厚なたたずまいに雰囲気満点ですね!

歴史的建築と近代建築が共存し、
老舗の路地の向こうに高層ビルといったユニークな景観が楽しめますよ。

【東京駅】ゴール

永代通りを進んでいくと、
青色に光るオフィスビル群の先に、ゴールの東京駅が見えてきます。

ちょっとしたサイクリングでしたが、
ライトアップされた、美しく迫力のある東京駅を見ると達成感が味わえました。

「トイレ」が簡単に探せる、おすすめアプリ!

冒頭で少し説明いたしましたが、「トイレを探せるアプリ」があったので、
2時間のサイクリングで、
迷子になることももなく、サイクリングコースを大きくはずれることなく、
トイレを見つけられて、便利でした。

それも、
友達が「トイレ情報共有マップくん」を教えてくれたおかげです!

隅田川沿い、
序盤にすでに私はトイレに行きたくなってしまって、
「トイレ行きたいけど、ここらへんなんもなさそうだし、トイレがあったら教えて!」

と友人に話しかけたら、
ここまっすぐ行けばトイレあるみたいよ」と、スマホの画面を見せてくれました。

そこにはマップに、トイレマークのピンが立っていて、
一目で、トイレの場所が分かり、
ナビゲーション機能で、すぐにトイレにたどり着くことができましたよ。

「トイレないかと思ったけど、結構あるだね。
そのアプリがなかったら危なかったかもね」

私も早速ダウンロードして、サイクリングのお供となりました。

会員登録の手間もなく、すぐに利用できるのも嬉しいポイントですね!

アプリを開けば、すぐにトイレの場所が分かるんで、
困ったときに、開いてみてください!

ダウンロードはこちらから
Google Play
App Store