イルミネーションを楽しむための強い味方「トイレ情報共有マップくん」

イルミネーションを楽しむための強い味方「トイレ情報共有マップくん」

12月に入り街はクリスマスムード一色になっています。
クリスマスプレゼントに悩む人や、ケーキの予約やディナーの準備など、
クリスマスは仕事がある人もいると思います。

そんな十人十色のクリスマス、皆さんはどう過ごされますか?
私は、仕事終わりに一人でコンビニのケーキを買って帰ろうかな。と考えてます。
今はコンビニでも、種類が豊富で豪華ですよね。

クリスマスの日は、少し特別に帰り道イルミネーションを眺めながら、
ゆっくり帰路に着こうと思っています。

都内ではイルミネーションが多く、ツリーが飾られたり、
いつもの道がキラキラと輝いていると、一気にクリスマスへの気持ちが高まりますね。
今回は、都内で有名なイルミネーションの事を書いてみました。
クリスマスディナーの後や、デートコースへの参考していただいたり、
私と同じようにクリスマスの日は少し寄り道してみる事もオススメします。

イルミネーションを楽しむための強い味方「トイレ情報共有マップくん」

東京で有名なイルミネーション

白と青のきらめく幻想的な東京の冬物語”Roppongi Hills Christmas 2020″

毎年人気でインスタ映え間違え無し、冬の訪れを知らせてくれる、
六本木の、けやき坂イルミネーションです。
都会的で洗練された”SNOW&BLUE”の約70万灯のLEDが、約400mのけやき並木を彩り、
新しい日常の中でも、街全体が輝くイルミネーションと人々の温かさに包まれます。
人気の秘密は、東京タワーまで続く400メートルの迫力のあるイルミネーションです。
けやき坂通りの「エスカーダ」前や「六本木 蔦屋書店」付近では、
坂の上下からイルミネーションの全体像が撮影できます。
イルミネーションが点灯する瞬間は、心のワクワクが止まりません。
子供のころに初めてみたイルミネーションのように、
全てが輝き、何処までも続く青と白で彩られた木々は懐かしく、また新しく感動しました。
12月25日まで開催していますので、良ければ足を運んでみてくださいね。

光に包まれながら、これぞイルミネーション”MIDTOWN WINTER LIGHTS”

東京都港区赤坂9丁目にで行われているイルミネーションです。
プラザエリアからガーデンエリアまで、さまざまな灯りの演出で幻想的な別世界を表現します。
景色を眺めるだけではなく、光と遊べる体験型のイルミネーションも新たに登場し、
クリスマスの期間限定コンテンツと合わせて、“冬の散策を楽しむ空間”となっています。

きらきらと輝くゴールドのイルミネーションが街の木々を彩りしており、
今年は昨年よりも輝きを増したゴールドのライトで、装いも新たに散歩道を演出します。
まるで光の世界に入り込んだかのような、きらびやかな灯りに包まれて、
ロマンチックな冬の夜を過ごすことができます。
歩くと足元が光る道や、幻想的に光輝く大きなスノードームも初登場し、
世界観に吸い込まれそうになります。
そして、個人的に一番気になっているのがスケートリンクです。
都内の屋外スケートリンクでは最大級かつ、本物の氷の上でスケートができるんです。
日中は冬の澄んだ空気の中で滑走する開放感がある、
夜はライトアップされた氷が空想的な雰囲気に変え、ナイトスケートを楽しめます。
2021年2月28日まで開催してます、クリスマスにもぜひご利用ください!

イルミネーションを楽しむための強い味方「トイレ情報共有マップくん」

寒い日は防寒具が必要不可欠です

イルミネーションは光1つ1つがつながり、幻想的な空間を作ってくれます。
光に包まれながら歩く、冬に楽しめる風物詩です。
冬だからこそ、楽しめると同時に辛いのが寒さです。
風に乗った寒さが私達の体温を奪っていきます。
さらに、身体を冷やすとトイレが近くなっていきます。

会社の行き帰りや、毎年来ているならトイレの場所は分かりますが、
始めて訪れた人や、土地勘の無い人はトイレに行けず困ってしまいますよね。
そんな時に使ってほしいアプリが「トイレ情報共有マップくん」です。
GPS機能付きなので、現在地から近くのトイレまで案内してれる上に、
洋式や、多目的トイレなどの詳細も含めて検索できます。
お腹を冷やすと、トイレも近くなってしまいますので、
カイロなどで温めてイルミネーションを楽しんでくださいね!

イルミネーションを楽しむための強い味方「トイレ情報共有マップくん」