めぐり合わせてくれた「トイレ情報共有マップくん」

めぐり合わせてくれた「トイレ情報共有マップくん」2

今年の夏も暑く、家や職場では、クーラーを必ず使っていました。
耐えられない暑さで、仕事終わりのアイスは必須アイテムでした。
そんな暑さが続き、いつものように休日に海に出かけた時でした。

兵庫県明石市にある、「ヒポポパパ」という名前のカフェを知っていますか?
私もこの間知ったばかりで、皆さんに知ってほしくて、今回の記事を書こうと思いました。

めぐり合わせてくれた「トイレ情報共有マップくん」3

「ヒポポパパ」に出会うまで

私の趣味は休日に、車を走らせ海を見に行く事でした。
海を見ていると、小さな悩みを忘れ、心のリセットが出来るので
数年前からドライブが趣味になりました。

兵庫県明石市は30分ほど車で移動すると、海が見えてきます。
今日も海を見ようと、車に乗り走っていると、少しお腹に違和感を覚えました。
少しくらい我慢できるだろう。と海に到着し海を眺めていると
先ほどの、お腹の違和感が、尿意だと気づきました。
私のドライブコースには、コンビニや公衆トイレはありません。
こういう時は、焦らず「トイレ情報共有マップくん」の出番です。

現在地から近いトイレを表示してくれました。
尿意を感じてから、すぐにアプリを開いたので、
焦ることなく、余裕をもって見つける事が出来ました。
そこで出会ったのがカフェ「ヒポポパパ」でした。
カフェに入り、ドリンクを注文後、お手洗いを借りることにしました。

思考が止まるくらい驚いたトイレ

トイレに入るとお洒落な椅子が置いてあり、パウダールームも綺麗、
見やすく大きな鏡も、女性には嬉しいポイントです。
個室のトイレに入ろうと、ドアに手をかけ、少し個室のドアを開けると、
そこには信じられない光景が目に映りました。

床と天井以外の横の壁には数多くの
鮮やかな色の熱帯魚が悠々と泳いでおり、まるで水族館にいるかのようなトイレでした。
魚と一緒に私の目も泳いでしまいました。
驚きつつも、トイレを使わせていただきました。

 めぐり合わせてくれた「トイレ情報共有マップくん」

いつもの場所にも新しい発見をくれた「トイレ情報共有マップくん」

ドライブコースだったのですが、素敵なカフェを見つける事ができました。
家の近くだから大丈夫と思っていても、自分では決められないのがお腹の調子です。
知っている場所でも、トイレが分からなければ焦ってしまい、
その焦りから、さらに余裕がなくなってしまいます。
コンビニや公共のトイレがあれば良いのですが、タイミングよく見つかるとは限りません。
もしもの時が明日かもしれません、もしかしたら、今日かもしれません。
そんな時こそ、「トイレ情報共有マップくん」を活用してピンチを乗り越えてみてください!

めぐり合わせてくれた「トイレ情報共有マップくん」4