都会のど真ん中にある釣りスポットへ行けた「釣りスポット情報共有マップくん」

都会のど真ん中にある釣りスポットへ行けた「釣りスポット情報共有マップくん」3

仕事の同僚から、週末リフレッシュしたいから、釣りに行こう。と誘われました。
私は、人生の中で1度も、釣りをした経験が無かったため、
不安でしたが。同僚からの誘いだったので、少し迷いましたが
週末に一緒に行く事にしました。

都内にある釣り堀だから、気軽に行けるよ。と言われ、
少し汚れても良い服装で、私は休日、家を後にしました。

都会のど真ん中にある釣りスポットへ行けた「釣りスポット情報共有マップくん」5

気軽な距離で手軽に行ける釣りスポット

同僚と待ち合わせした駅から、数分電車に揺られ、到着したのが、
市ヶ谷フィッシュセンターでした。
最初の印象は、ドラマで出てきそうな、
おじさん達がビールケースに座りお昼から釣りをしていそうな釣り堀でした。
広すぎず、ゆったり時間が過ぎるような、味のあるスポットでした。

同僚と受付をすまし、釣り竿を2本借り、少し歩くと池のある場所が見えてきました。
私たちの他にも、お父さんが息子に釣りを教えている姿や、
一人で釣りを楽しむおじさんの姿も、ちらほら見かけました。

市ヶ谷駅から徒歩1~2分ほどで着く都内の釣り堀と聞いていたので、
電車の音や、人が多いイメージを持っていましたが、
電車の音はあまり気にならず、釣りに集中することが出来ました。

都会のど真ん中にある釣りスポットへ行けた「釣りスポット情報共有マップくん」

人生初の釣り体験

30分ほど釣りをしていると、私の釣り竿のウキが動いた気がしました。
すぐに、同僚に声をかけると、魚が餌をつついているから、
沈んだ瞬間、釣り竿を引くんだよ!と教えてくれました。
教えの通り、餌に食いついたと感じたので、釣り竿を思いっきり引っ張りました
目の前には、私の釣り竿の先に黒い魚と水しぶき。
漫画で見たことあるような、シーンが本当に自分の目の前で起こりました。

すぐに、同僚が網をもってきて、魚をキャッチしてくれました。
感動と興奮が冷めやらぬ中、同僚が魚を見せてくれました。
網の中には、黒い魚が元気に、跳ねていました。
同僚がすぐに、30センチくらいの鯉だよ。と魚の種類を伝えてくれました。
生き物を自分の手で、捕まえる事がこんなにも、
ワクワクすることだとは思いもよらず、この感覚を忘れたくないです。

都会のど真ん中にある釣りスポットへ行けた「釣りスポット情報共有マップくん」2

同僚が市ヶ谷フィッシュセンターを選んだ理由

2時間ほど釣りをし、お互いに釣りを楽しんでいると同僚から、
ここはよくドラマや映画で使われてるロケ地なんだよ。と話し始めました。
V6、岡田准一さん主演の映画「SP警視庁警備部警護課第四係」や
福山雅治さんの「ガリレオ」他には、
吉高由里子さんのCM「トリス・ハイボール」など。
スマホのCMや、ドラマのワンシーンによく起用されているそうです。
最初、ドラマで見かけそうな釣り堀だな。と思っていましたが、
あながち、間違っていなかったのかもしれません。

都会のど真ん中にある釣りスポットへ行けた「釣りスポット情報共有マップくん」4

釣りスポットを探すときに活用したアプリ

同僚は、好きなドラマを見ているときに釣りのシーンがあり、
気になって調べると、市ヶ谷フィッシュセンターがヒットしたそうです。
都内にあり、行ける距離だったので、今日私を誘ってくれたみたいです。
その時に、釣りスポット探しに役立ったのが
釣りスポット情報共有マップくん」と教えてもらいました。

GPS機能があり、初めて来る場所でも迷わず来れました。
さらに、釣り竿などの貸し出しの有無も記載されているので、
問い合わせしなくても、自分の好みで釣りスポットを選ぶ事が出来ます。
皆さんも、ぜひ、「釣りスポット情報共有マップくん」を活用してみてくださいね!