バス釣りポイントを「釣りスポット情報共有マップくん」で記録!

バス釣りポイントを「釣りスポット情報共有マップくん」で記録!

先日、こちらの記事バス釣り魅力をお伝えしました。

魅力の一つとして、
バスは、全国に生息しているので、釣れるスポットが多いとお伝えしましたが、
では具体的に、どこが釣れるスポットなんでしょうか。

今回はそちらを深堀りして、紹介していきますね!

なんと、ブラックバスの世界記録は、日本で釣られていますよ!

琵琶湖で世界記録更新

ブラックバスの世界記録は、琵琶湖でキャッチされています。

世界記録となったブラックバスがキャッチされたのは、
2009年7月2日(木)AM11:50頃、琵琶湖大橋付近で栗田学さんが釣り上げました。

補足ですが、
IGFA(International Game Fish Association)という団体が認定を行っていますよ。

日本ではバス釣りを釣ると長さを測ることが多いですが、
世界基準では、重さで競っており、
琵琶湖で釣れたブラックバスは、22ポンド4オンス10.12kg)もありました。

全長は73.5㎝もあり、
バス釣りする人なら分かると思いますが、正にモンスターです。

平均サイズは、500g32cmですので、
普段釣ってるブラックバスと違う種類のように見えますね。

琵琶湖(滋賀県)

日本が誇る国内最大湖、滋賀県琵琶湖は、
ブラックバスのエサとなるベイト(小魚やエビ)が豊富で水深も深いため、
大物を夢見るブラックバスアングラーたちのメッカとなっており、
マザーレイクと言われる場所です。

日本の湖の中で最も、
アメリカの中西部の湖に状態(地形、水温、水質、緯度)と似ており、
ブラックバスの育成には向いていると言われていますよ。

上記の画像のように、釣れるスポットが沢山あるのはもちろんのこと、
釣り具屋もそろっていますので、釣りには最適の場所ですね!

禁止区域もありますので、注意して釣りを行ってください。
釣りスポット情報共有マップくん」では、
詳細には禁止区域、注意点も記載されている場合もありますので、参考にしてみてください。

池原ダム(奈良県)

池原ダムは、約300km広大な面積を誇る、奈良県の山奥にあるダム湖です。

1988年に約1万匹フロリダバスが放流されており、
現在も、フロリダバスの遺伝子が色濃く残っているバスが生息していますよ。

ボートで釣りを釣る際は、船舶免許必須と思われている方もいるかもしれませんが、
ここ、池田ダムでは、免許不要船でも十分楽しめるフィールドです。

池原ダムは複数の川が流れ込んでおり、その川が筋となって形成され、
オールシーズンで魚の感触を感じられるエリアの、前鬼川筋
水深があり地形変化も多く、ビックバスを目撃することが多いエリアの、本湖筋
大きな滝の流れを読んで攻略する、坂本筋ワンドなど、
他にも、多くのポイントが存在していますよ。

芦ノ湖(神奈川県)

日本で、最初にブラックバスが公式に放流された神奈川県の湖で、
ブラックバスは魚種認定されています。

ただし、現在ワームの使用は禁じられており、ルールを守ってバス釣りをしましょう。

ワームが禁止になったことで、
簡単には釣れず、ベテランのお客さんで4~5匹という釣果が大半ではないでしょうか。

しかし、ワームが禁止され、
バスの魚体が著しく健康的になった事から、
平均以上のビックバスに出会えること間違いなしですよ!

亀山湖(千葉県)

千葉県君津市にあるダム湖で、
バス、ベイトフィッシュ共に魚影が濃く、
比較的コンスタントに釣れるので、関東屈指の人気スポットと言えるのではないのでしょうか。

レンタルボート店も多く、設備も充実しており、ハイシーズンは予約を取るのが難しいほですよ。

亀山湖は貸しボート屋さんが多く、ボートでのバス釣りが主流ではありますが、
ボートからは攻めることのできない
バス釣りポイントが多数存在するのも亀山湖の面白いところです。

亀山湖はブラックバスのキャッチ&リリースが認めてられている数少ない釣り場で、
60cmオーバーのビッグバスを狙うことも夢ではありません。

「釣りスポット情報共有マップくん」で記録

紹介したどのスポットも、
バス釣りポイントが多く、1日で回りきることは不可能です。

何度か足を運びながら、自分の得意なポイントを見つけていくことが、釣果の秘訣ですよね。

そこで、「釣りスポット情報マップくん」で記録することをお勧めします!

釣りスポット情報共有マップくん」は、
マップ上に立てられたピンから、釣り場を探すことができ、
ナビゲーション機能も付いているアプリです。

こちらのピンは、ユーザー投稿型ですので、
お気に入りの場所を記録することができますよ。

1度訪れた場所を登録し、
メモを残しておくと、次回訪れた際に、役に立ちますね。

またピンには、コメントを投稿できますので、
釣果結果を残している方も多く、情報共有できるアプリとなっております。

ぜひ、「釣りスポット情報マップくん」で、
バス釣りポイントを開拓してみてはいかがでしょうか?

ダウンロードはこちら
Google Play ストア
Apple ストア