「釣りスポット情報共有マップ」でいく釧路川

「釣りスポット情報共有マップ」でいく釧路川

釣りを始めたばかりの初心者の頃は、
釣り堀や堤防から始め、アクセスしやすく釣りやすい場所を選んできました。

最初は、釣り具の準備セッティング投げ方ひとつをとっても難しく、
うまくいくばかりではありません。

初めて魚がかかったときは思わず「おっ!」と声をあげてしまいました。
とっても楽しくて嬉しかったですが、
魚がかかっても上手く釣り上げないと魚は逃げてしまい、
何度も試行錯誤しながらチャレンジしていきます。

何度か失敗をし、ようやく釣り上げたとき。
このうえない達成感を味わいましたよ。

そして、ようやく釣りに慣れ始め、自信がついた時には、
大自然に抱かれながら、
いままでに体験したことのない釣りを経験してみたいと思うようになりました。

憧れの釧路湿原

大自然の中での釣りを調べていくと、
北海道の「釧路(くしろ)湿原」に憧れを抱くようになりました。

釧路湿原は、釧路川とその支流を抱く日本最大の湿原で、
広さは東京の都心がすっぽりと入ってしまうほどです。

特別天然記念物に指定されているタンチョウなどの水鳥をはじめ、
多くの野生生物の貴重な生息地となっている、
言わずと知れた自然動物の宝庫のことでしょう。

カヌーでその自然の中を下りながらの釣りは、とても魅力的でが、
その日本最大の湿地の中で、釣りのポイントも無限にあり、
挑戦するのにためらっていました。

しかし、釧路川でカヌーフィッシングが体験ツアーを見つけ、
その、念願の大自然の中の釣りを経験することができましたよ。

大自然のカヌーフィッシング

釧路川でカヌーフィッシングが体験ツアー」では、
豊かな自然と生態系が残る釧路湿原の中を、
蛇行しながら流れる釣り人憧れの「釧路川」をカヌーで下り、
カヌーだからこそ行ける手付かずの魚の多いポイントへ向かっていくツアーです。

やる気のある魚を、
ランガンスタイルで、効率よくネイティブトラウトを釣っていいきますよ!

川を下っていくと、
そこは、日本を忘れさせるような風景が待っていました。

小高い山々があって、林があって、
次々と変わる釧路湿原の、えも言われぬ情景に、
エゾジカとの出会いもあります。

川のゆらゆらと流れる音や鳥のさえずりがそっと聞こえてきたりして、
本当にこの静けさには驚きでした。

ツアーの釣果

カヌーの操船はガイドが行い、参加者は釣りだけに集中できますよ。
ガイドの方は、魚が付いている場所や、
釣り方アドバイスしてくれますので、初心者の方でも安心ですね。

主なターゲットはアメマスイトウでした。
イトウは日本最大の淡水魚で、幻の魚と呼ばれています。

川を知り尽くしたガイドがおすすめするポイントには、
いい魚が付いていますね。

幻の魚のイトウには出会えませんでしたが、
アマメスを数匹釣ることができました!

一番大きいものでは、70cmもありましたよ!

釧路湿地の素晴らしい景色に、
野生動物や野鳥との出会いもあり、
カヌーに乗ってのんびりと効率よくポイントを巡る釣りは、
普段の釣りとは違い特別な感動的な釣り体験です。

初心者から上級者まで使えるアプリ

私は釣りを始めるにあたり、
釣りスポット情報共有マップくん」をダウンロードし、
堤防や、釣り掘りなので楽しんできました。

釣りスポット情報共有マップくん」は
マップ上のピンで、釣りスポットがわかる仕様です。

現在地、地域検索、絞込み検索など、
様々な方法で、自分が挑戦した場所を調べることができますよ。

釣りスポットのコメントには、
釣果を上げている方が多く、とても参考になります

今回は残念な結果になりましたが、
釣りスポット情報共有マップくん」で幻の魚「イトウ」を検索すると、
数か所ピンが見つかりました。

カヌーの釣り体験は素晴らしい体験となり、
私の釣りの幅も広がり、
釣りスポット情報共有マップくん」とともに、釣りに挑戦し続けていきたいですね。

私も釣果を上げていくので、参考にしていただけると嬉しいです。

これから釣りを始めたい方から、
上級者の釣り人までサポートしてくれる「釣りスポット情報共有マップくん」を、
ぜひ、ご活用ください!

ダウンロードはこちら
Google Play ストア
Apple ストア