「釣りスポット共有マップくん」で体験教室に参加

「釣りスポット共有マップくん」で体験教室に参加

以前、子どもと八景島シーパラダイスの「海ファーム」に行き、
また釣りに行きたいと、子どもは夢中になり、
釣り場が分かるアプリ「釣りスポット情報共有マップくん」を、
ダウンロードしました。

海ファーム」の体験は、こちらにまとめてありますので、
よろしければ、読んでみてください。
食育にも「釣りスポット情報共有マップ」

色んな釣り場形態がある事、
釣れる魚の種類が違う事、
そして準備する竿やルアーなども、種類が沢山あることを知り、
何から始めていいか悩んでしまいましたが、
横浜フィッシングピアーズ
本牧海づり施設」では体験教室を開催していることをしり、参加してみました。

「釣りスポット共有マップくん」で体験教室に参加

手ぶらで参加できる充実した内容

参加費には、
座学テキスト実釣レンタル竿リールバケツエサ仕掛け
が含まれています。

初めは、テキストを中心に、
安全に釣りをするために必要な装備、
ライフジャケットの着用の大切さ、
天候の判断の仕方などを教わりました。

釣り方や、道具などばかり、
気にしていましたが、
釣りは危険との隣り合わせだと、気づくことが出来ました。

足を滑らせて、水に落ちてしまった、、
そんな時でも。ライフジャケットを適切に使っていれば
浮き輪のように体を浮かせてくれることで、
溺れてしまうリスクはかなり抑えられるはずです。

その後に、
必要なタックルルアーの種類、あると便利な小道具など、
細かい説明を受けました。

タックルとは釣り竿や、糸を巻き取るリール、仕掛けなど、
魚を釣る道具全般のことを呼びます。

狙う魚のサイズ、釣りをするポイントでも、変える場合があり、
釣りは奥が深いと思いました。

まったくの未経験だと、
用語が難しく感じてしまいましたが、、
実際に手に取って、詳しく教えてもらえるので、
挫折することなく、なるほど!と、
座学も楽しい時間でした。「釣りスポット共有マップくん」で体験教室に参加

いざ実践

八景島シーパラダイスの「海ファーム」では、
子どもでも、手軽に釣り体験が出来る場所でしたので、
竿をたらせば、すぐに魚を釣れる状況でしたが、
今回は、「クリンチノット」という糸のむずび方から、教わりました。

本牧海づり施設にて、いざ釣り体験!

タイミングよく糸を放ち、狙った場所に仕掛けを落とせるように
キャスティング練習をし、
講師が、各々に合ったアドバイスをしてくれるので、
少しずつ上達できますよ。

簡単に釣る事はできませんが、
釣れた時の高揚感や、達成感を味わうことができ、
親子で、特別な思い出が出来て、とてもよかったです

子どもにとっても、
分からない事を聞く力や、
どうしたら釣れるようになるのか、
試行錯誤できる学びの場になりました。

私も未経験ですので、
親子でチャレンジできる時間を大切にしていきたいです。「釣りスポット共有マップくん」で体験教室に参加

初心者入門スポットも探せるアプリ

釣りスポット共有マップくん」は、
マップ上に、釣り場だけを表示してくれるアプリです。

現在地から、近くの釣りスポットが分かる他、
釣り場形態を絞り込むことが出来ますので、
自分のレベルにあった、釣り場を選ぶ事が出来ますよ

また、釣り具レンタルの有無も調べられるので、
初心者入門のスポットも探しやすいと思います。

ぜひ「釣りスポット共有マップくん」で、
釣りを始めてみてはいかがでしょうか。「釣りスポット共有マップくん」で体験教室に参加