温泉・銭湯を題材にした映画4選!「温泉情報共有マップくん」でロケ地を探し

温泉・銭湯を題材にした映画4選!「温泉情報共有マップくん」でロケ地を探し

温泉旅行に行くときに、どのようなプランを立てますか?

安くなってるキャンペーンがあったから、
有名な温泉地だから、日帰りで行ける場所だから、
と様々な理由があると思いますが、映画のロケ地巡りをするのも楽しいですよ。

温泉街に旅館に、風情あるたたずまいは、
時代をもさかのぼり、映画の世界に登場します。

温泉、銭湯を題材にした作品も多くあり、
見てるだけであったまりそうですね。

そこで、温泉、銭湯を題材とした映画を紹介していきます!
ロケ地巡りをすれば、
その世界観に入りこみ、登場人物の一人になった気分が味わるかもしれませんよ。

テルマエロマン

温泉を題材にした映画といえば、まずこちらの映画を思い浮かべた方は多いはず!

言わずと知れたヤマザキマリ原作の同名人気マンガを実写化したもので、
興行収入50億突破し、海外でも公開させるほどのブームとなった映画です。

ローマの公衆浴場から、
現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまった、古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)が、
日本の風呂文化を学んでいく姿を描くコメディドラマで、沢山の温泉地が登場しますよね。

ロケ地となった温泉地は、
日本三名泉の1つ「草津温泉」や、
国の登録有形文化財にも指定されている「法師温泉 長寿館」、国指定重要文化財の「片倉館」等、
他にも、どれも日本を代表するような素晴らしい温泉地が登場します。

【引用:公式サイト】
https://www.toho.co.jp/movie/lineup/thermae/
https://www.toho.co.jp/movie/lineup/thermae2.html

湯をわかすほどの熱い愛

2016年に公開された、
日本アカデミー賞をはじめ数々の国内映画賞を受賞したヒューマンドラマです。

本作は突然の余命宣告を受けた幸野双葉(宮沢りえ)が、
現実を受け入れ、4つの「絶対にやっておくべきこと」を実行していく物語で、
その中の一つとして休業中の銭湯を再開させるのですが、
文京区にあった「月の湯と、足利市の「花の湯が登場しますよ。

【引用:公式サイト】
http://www.atsui-ai.com/

卓球温泉

1998年に公開された映画「卓球温泉」は、
家出した専業主婦が、卓球を通して寂れた温泉地を復興させるというコメディ映画です。

映画の影響から「温泉で卓球」が流行し、卓球ブームに火がついたといわれていますよ。

この映画の舞台となったのは、長野県田沢温泉にある「ますや旅館」で、
登録有形文化財に指定された貴重なものです。

この宿にあるのが、百年以上の時を刻む一枚板の卓球台で、
映画にも使用されたこちらは、いつでも自由に使うことができますよ。

【引用:KADOKAWA】
https://www.kadokawa-pictures.jp/official/takkyu-onsen/

メランコリック

2019年に公開されたインディペンデント映画であり、
東京国際映画祭で監督賞を受賞し、上映期間と館数を増やして行き、話題になった作品です。

本作は、深夜に殺人が行われる銭湯を舞台に、
人生が大きく動き出してしまう人々の人間模様を描いたサスペンスコメディであり、
撮影場所となった「松の湯(千葉県勝浦市勝浦43)は、
千葉県勝浦市で100年以上営業する老舗銭湯が登場しました。

【引用:公式サイト】
https://www.uplink.co.jp/melancholic/

映画のロケ地になった温泉へ

温泉、銭湯を題材にした映画を紹介いたしました。

コメディーや、人間ドラマ、サスペンス映画と、ジャンルの幅が広く、
温泉、銭湯で様々な物語が誕生していましたね。

印象的なあのシーンを思い浮かべながら、
お湯につかってみるのも、またいつもと違う温泉を楽しめることでしょう。

温泉、銭湯を探す際は「温泉情報共有マップくん」というアプリがおすすめです。
マップ上に温泉マークのピンがたっており、施設の場所を把握することが出来ますよ。

ピンをタップすると、その場所の施設情報が見れ、ナビゲーションも起動することもできる、
温泉、銭湯を探すために特化したアプリです。

ぜひお気に入りの映画のロケ地を探し、旅行に出かけてみてはいかがでしょうか。